関ブロ決勝と祝・優秀新人賞

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

 

関東ブロック決勝は、無事に優勝することができました。

たくさんの応援、ありがとうございました。

埼玉県勢は、その他の種目も成年は全て国体本大会出場、少年も、女子シングルスカルのみ僅差で負けてしまったようですが、その他は国体に行けることになりました。

 

いつもいつも思うことですが、レースは決して選手だけの力では良い結果は出せません。
サポートしてくれる人たちの力があってこそ、選手はレースに力を注ぐことができるのです。

中でも国体というシステムは、特にそうです。

他のレースはたいてい自艇を使用しますが、国体は現地でみんなに同じ艇が与えられます。
各レースのスタートの90分前に配艇され、そこから90分のうちに自分に合った艇を作り上げ、アップもしてレースに臨みます。
「艇を作る」というのは口で説明するのはなかなか難しいのですが、オールを固定する部分=クラッチの角度や高さ、ボートに固定されている靴の角度や高さや前後の距離、などを、自分に合った数値に合わせるのです。
それは、体格や体の柔らからなどによって人それぞれ違うので、普段の練習の時に自分に合った位置や角度などを決めておきます。

ま、そういうわけで、限られた時間内に自分に最適な艇を作り上げるのは、一人ではとっても大変です。
信頼できる仲間がサポートしてくれるからこそ、選手は安心して任せられるし、信じて漕ぐ事が出来るのです。

サポートしてくれた皆様、本当にありがとうございました。

 

そして、そのサポートには金曜日まで学会で大忙しだった中川先生も、早朝から車飛ばして駆けつけてきて下さいました。

戸田中央総合病院の小児科Drであり、戸田中央総合病院RCの選手であり副主将である中川先生。

なんと、全日本の小児科の循環器の部門の学会発表で、トップの優勝新人賞を受賞されたそうです。

ただでさえ過酷な小児科医でありながら、毎朝ボートの練習もし、学会発表で日本一になる。

ものすごいですね。

良さん、本当におめでとうございます!!

こういう選手もいる、ということは、うちのチームの誇りですね☆

 

今シーズンも残すところあと3レース。
オッ盾(男子エイトのみ)と全日本選手権と国体です。

みんなでまた頑張りましょう!

 

今日の韓国語

버스가 빨라요. ポスガ パルラヨ。 バスが速いですよ。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。