登山家 栗城さん

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:UT9km(腹痛)

 

ずっと書きたかった登山家栗城さん。

やっと書く機会に恵まれました。

だいぶ前に書きましたが、S本部長とBB主任と赤羽のイタリアンに行った時の話。

BB主任が今めちゃめちゃはまっているという、BB主任が珍しくめちゃめちゃ熱く語って薦めてきた、登山家の栗城史多(くりき のぶかず)さんのブログ→ameblo.jp/kurikiyama/

私もまだ実はほとんど見れていないのでほとんどこの方について語ることはできませんが、BB主任によると、酸素マスクなしで、たった一人でカメラ持って自分を撮影しながら、エベレストとかヒマラヤとかの世界中のものすごい山々に挑戦しまくっている登山家さんということです。

私と同い年で、たまたま今日が28歳のお誕生日だそうです。おめでとうございます。

イケメンさんですょ。

今日のお昼休みに6月7日分の彼のブログを読んでいて、心に来る部分があったのでご紹介します。

 

>最近まで「後悔や未練のない人生」を目指していましたが、後悔や未練のない人生は少し味気ない気がします。

 

・・・なるほどなぁ。しみじみ。

自分もよく言います。自分に対しても、他人に対しても。

確かに、悔いだけは残さないように、全力で思いっきりやろう、と思ってできると、その時はすごく充実感を感じられるかもしれないけど、そこで終わってしまう気がする。

後悔しないようにと全力で取り組んだ中にも完璧でなかった部分があって、だからこそ、次こそは完璧をと、さらなる目標を見つけ、そこに向かって進んでいくことができるのだと思う。

私の先日の軽量級のレースもそう。

あれはあれで私としては全力出し切って大満足だったけど、負けた。

優勝じゃなかった。

まだまだ成長できる部分はあった。

だからこそ、レースが終わった後もすぐに次の成長に向けて、また自分の苦手なスタート克服練習を始めることができた。

これでもし後悔することが何一つなかったら、燃え尽きてしまって無気力になっていたと思う。

 

限界の先にある一歩を目指して進み続ける栗城さん。

命をかけているレベルは全然違うけれど、登山もボートも、たぶんスポーツ全般、共通する部分があるんだなと、彼のブログをちょっとだけ読んだだけですが感じました。

 

自分、今後かなり彼にのめりこんでいきそうな気がします。BB主任並みに。同い年だし。イケメンだし。

 

今日の韓国語

조심해서 가세요. チョシメソ ガセヨ。 気をつけて行ってください。

コメント(2)

kumaさん、本当にごぶさたしています。
ブログ、今日発見しました。kumaさんのお人柄がにじみ出ている素敵な文章ばかりで、読みふけってしまいます…。
栗城さん、実は私も、今年のお正月にNHKのドキュメンタリーで観て以来、はまっていますよ。何かボートと通じるような…
…kumaさん、応援しています!

mochiさん
コメントありがとうございます!
栗城さん・・・ボートと通じるというか、彼の精神とか、私も含めたくさんのボート人に見習ってもらいたいものがありますよね。。。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。