つづけること

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:スタート練習たくさん
夜:整体

 

今日、副局長が「ボートもおんなじだよ」と言って、こんな言葉をくださった。

 

 

つづけること

         辻 正司

 

何んにも知らないで
何んにも出来ないで
何んにも自信がないから

 

ただ夢中で・・・・・・・

 

これしかないからやってみた

 

どんなに へたでも
ただ こつこつと
つづけてみた

 

ただ ひたむきに
くじけずに
やってみる

 

そこに意味がある・・・・・・価値がある

 

そして つづけることが
事を成す

 

 

私はこれを読んで、とても勇気をもらいました。

それと同時に、副局長の心の深さ、温かさを感じずにはいられませんでした。

 

辻正司氏とは、葬儀社の(株)セレモアつくばの創業者であり代表取締役社長で、『究極のサービス』(著:林田正光)という、まぁ一種のビジネス書の一番最後に書かれていた詩です。
林田正光氏というのがリッツ・カールトンの元支配人で、この方が、同じ「最高のサービス業」として深く感銘を受けたのが、この葬儀社の社長さんの辻さんだったようで、その究極のサービスについて語られていく本なのだとは思いますが、眠くて第1章の2ページくらいしかまだ読めてません。

でも、副局長は「この最後の詩がいいからお前にこの本をやる」と言っていたので、他の部分は気が向いたら読もうと思います。

 

副局長さま、ありがとうございました。

 

 

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。