谷中湖サイクリング

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km(スタート25本×16含む)
午後:W-up3km  (500m(SR28)-100mOFF-400m(SR30)-100mOFF-300m(SR32)-100mOFF)×4 down3km  ランニング11km

 

遡ること2日前の5月3日、練習がOFFだったので実家に帰り、父、母と一緒に栃木県谷中湖にサイクリングに行ってきました。

栃木県と言っても栃木と群馬と埼玉が入り混じったところで、埼玉県北川辺町でレンタサイクルをし、途中何度も「群馬県← →栃木県」といった標識を目にしました。

 

お昼頃に行ったので、まず北川辺の道の駅でとっても美味しい蕎麦とナマズの天ぷらをいただきました。とりわけ私にとっては蕎麦湯がとてもおいしくて、蕎麦が来る前に3杯くらい蕎麦湯だけで飲んでました。うまい蕎麦の蕎麦湯はうまい、ということですね。

 

そして、3人ママチャリを借りて、いざ谷中湖へ。

行ってすぐ、なぜか私たちがいつも乗っている競技用のボートが何艇もいるのを目にしました。

はて、彼らはどこの人だろう?ボートできる高校は限られてるからだいたいわかるはずなんだけどなぁ。。。とぶつぶつ言いながらしばらくして、はっと思い出しました。

私、たぶんここ、何年か前にボートの国体の関東予選で来てるかもしれない。

いつだったか全然思いだせないけど、たぶん前に来たことある感じがしたのでそうなのでしょう。

まぁ、そんなことは置いといて、景色やたくさんの種類の鳥たちを楽しむことにしました。

 

途中、「旧谷中村遺跡」というものに出会いました。

遺跡好きの私としては、そのまま見逃すわけにはいきません。
この場所で昔の人々が生きていたのを想像するのが好きで、なんとなく生きる活力が湧いてくるというか、楽しいというか、なんか遺跡好きなんですよね。
だから京都とか大好きです。一人で昔の人々の生活を想像しながらぶらぶら散歩するのが。

ちなみにここは、足尾銅山鉱毒事件の被害を受けて廃村になった場所で、上記看板の「雷電神社」は田中正造翁も敬愛し、谷中村民の拠所となった神社で、延命院と共同墓地には谷中村民が眠っているようです。

ちょっと調べたところによると、ここ渡良瀬遊水池は室町時代から肥沃な農地として知られていたが、1900年頃から渡良瀬川が氾濫するたびに足尾銅山の鉱毒の被害にあい、政府は鉱毒沈殿のために渡良瀬川下流に遊水池を作る計画を立て、谷中村を予定地とする。
谷中村を買収しようとする政府と田中正造は戦ったが、鉱毒の被害を受けて作物が育たなくなり、住民は立ち退きを命じられ、強制廃村となった、という暗い過去を持つ場所でした。

こういうの、気になったらちゃんと調べないと気が済まないタチなのです。私。

 

ま、そんなわけでチャリを走らせ続けると、湖でたくさんのヨットが浮かんでいました。セーリングとかサーフィンとか、いろいろウォータースポーツができるところみたいです。

そうして帰ってきました。

たまにはこういうのんびりした時間を過ごすのもいいものです。

 

明日からまた仕事の日々が始まりますね。がんばろー。おぅ。

 

今日の韓国語

어, 일어났어? オ、イロナッソ? あ、起きたの?

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。