感謝

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:UT15km

 

今日は職場の歓送迎会でした。

非常にご歓談の時間の長い歓送迎会でした。

その歓談中、副局長と真剣な話になり、本当にこの上ない嬉しいことを言っていただきました。

私が最近ボートの成績がふがいないことと、今年公認コーチの資格を取ることから、これからお前はボートをどうしようと思っているのか、ということから始まった。

副局長は、私に対する想いをすごく優しく丁寧に話してくれた。

 

お前はオリンピックに出て一度頂点を極めた人間だから、今後どうしようとお前が決めたことに反対するやつはいない。

お前がボートを続けている限りはアスリートとして頑張ってほしいから俺らは精いっぱい応援する。

でも、もし、(ボートをやめる)その時がきたら、絶対に俺らに教えてほしい。

俺らは本当はお前のお父さんと同じ気持ちなんだ。

一回頂点を極めたんだから、もうボートはやめて、ご飯とかにいっぱい誘いたいんだ、本当は。

でも、お前がまだアスリートを続ける道を選ぶ限りは、俺らはすごく応援してるから。

お前には人を引き付ける力があるんだ。

それはみんな分かってるんだから。

だからほんとはみんなお前をもっともっとご飯に誘いたいんだよ。

だけど、お前はアスリートだから我慢してるんだよ。

その代わり、ボートやめたらみんないっぱい誘うからな。

お前はみんなからそうやって思われてる人間だから。

だから、お前がどんな決断をしようと、みんなお前を応援するから。

安心しろよ。

 

私は、ただ「ありがとうございます」を繰り返すことしかできなかった。

涙が出そうになった。

本当に本当に嬉しかった。

私がボートをやめたら私はこの職場でどんな立場になってしまうんだろう、というのがとても大きな不安だったから。

 

この数カ月は、いろんな人に相談して、いろんな人からいろんな意見を言ってもらって、自分のボートに対する気持ちが目まぐるしく変化していますが、最近一つの方向に固まりつつあります。

今はまだここで断言はしないけど、やっと今の自分のボートに対する気持ちがまとまってきて、自分のボートに対する向き合い方が定まりつつある感じです。

 

自分の周りには、こうして私を温かく受け入れてくれる人がいる、ということに心から感謝し、とりあえずの今の目の前の目標である全日本軽量級選手権に向けて、全力で頑張っていこうと思います。

 

今日の韓国語

도와 줘서 고마워요. トワ ジュォソ コマウォヨ。 助けてくれてありがとう。

コメント(2)

O副局長の仰るとおりです!!不覚にも涙が出ました。
 今この時を、悔いなく過ごすことだけ考えましょう!
 みんな、副局長と同じ気持ちですよ!!!

横浜のSさま
いつも応援してくださってありがとうございます。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。