2010年4月アーカイブ

十万石まんじゅう

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇UT15km(ラスト15本MAX×6)
夜:ランニング12km

 

今日、会長から十万石まんじゅうのおすそ分けをいただきました。

 

実は、私にとって、十万石まんじゅうは非常に思い出深いものなのです。

 

それは小学校5、6年生の時。

担任の先生が、家庭学習を10回やるごとに1つ、十万石まんじゅうをくれたのです。

私は、まんじゅう欲しさに毎日毎日家庭学習をして先生に提出していました。

100回ごとには先生の手書きの大きな賞状と、あんまり覚えていないけど十万石まんじゅうもたくさんくれた気がします。

まんじゅう欲しさという動機は不純ですが、コツコツと勉強していたおかげで中学校へ行ってもそれなりの成績がとれ、推薦で浦和一女にサクッと入ることができました。

ちりも積もれば山となるです。

勉強でもスポーツでも同じです。

少しずつでも継続することが大事なんです。何事も。

 

ま、そんなわけで、実は明日あさってとレースです。

でも、『戸田レガッタ』という非常に小規模なレースです。

戸田のボートコースで行われます。

レースではありますが、私たちは練習の一環として出場するため、早朝はちゃんと練習をしてからレースに出ます。

とはいえ、3週間後にはメインの全日本軽量級選手権が控えているので、次につながる良いレースができるように、頑張りたいと思います。

 

今日の韓国語

주말에는 뭘 하세요? チュマレヌン ムオル ハセヨ? 週末は何をしますか?

改めて感謝

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇UT15km(300mレッグオンリー×5)

 

昨日、私はチームのブログの方の記事を書く当番だったので、そちらに書きましたが、やはり今朝も同じことを思ったので、こちらにも記しておきます。

 

最近、自分の漕ぎについて、いろんなことを考えながら、よい練習ができていると思います。

それも、COXであるS本くんが伴チャリしながらたくさんの的確なアドバイスをくれたり、つっちーやN中っちがビデオを撮ってくれたりしているおかげです。

私は先月まで戸田中を離れて練習していて、そこではまぁ毎日夜の暗い中練習ということもありましたが、平日はビデオもなく、技術的なアドバイスをくれる人もいませんでした。

思うように漕げなくて、自分ではどうしたらよいのかわからない、とても苦しみ悩んだ時期だったので、自分で何とかしてその苦境から抜け出さなければ、と思いながら、必死にもがいているのはとても辛いことでした。

 

やはり、自分の感覚だけでは分からないことはたくさんあります。

外から見てもらって、自分がどう漕いでいるのかを客観的に見てもらって、それをリアルタイムで教えてもらって、自分の漕ぎをできるだけ自分の中で映像化して、その場で修正していく。

外から見た漕ぎと、自分の思い描いている漕ぎは、結構違っていたりするもので、それを信頼できる人に指摘してもらえることは、自分の成長に大きく影響するもので、そういう人がいるのはとても幸せなことだなぁと思います。

いつも本当にありがとう。

 

現に今日、自分の中で小さな革命が起きました。

ちょっとボートの専門的な話になってしまいますが。

今まで、フォワードは自分が前に出るのではなく、自分の方に艇が寄ってくるもの、艇を手繰り寄せる感覚、というのは、頭ではわかっていましたが、実際自分の中の感覚としてはきちんと消化しきれていませんでした。

だけど、今朝、S本くんに「フォワードをもっと自然に」ということを指摘され、そこに神経を集中させて、すごく意識したんです。なんか上手く言えないけど。

そしたら、ものすごく軽ーく、ふわぁっていう感じで、フォワードで自分がその場にいて艇が寄ってくる、っていう感覚をものすごい実感したんです。

ボート始めて12年目にして今頃かよって自分でも思うけど、やっと今、本当に自分のものとして消化できた気がしたんです。

 

どこまで行っても発見がある。それがボート。

 

ていうか、世の中の何でもそうですよね。

どんなに専門を極めた人でも、研究し続ける限り発展がある。

発見できた時の喜びがあるからこそ、暗く地道な研究でも諦めずに続けることができる。

 

ま、軽く人生論まで悟れたよい練習ができてよかったです。

S本くん、ありがとう。

 

ソフト日本リーグ@厚木

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

 

昨日、ソフトボール女子日本リーグ第1節・厚木大会に行ってきました。

私はカメラマンとして、プレスの方々と同じように下に降りて写真を撮らせていただきました。

数打ちゃ当たるで結局500枚以上撮り、でも、自分で言うのもなんですが、ものすごく良い写真がたくさんありました。

それらを全部公開したいくらいですが、それは無理なので、かなーり厳選して載せます。

ピッチャー長南選手。

4番ファースト内田選手。

1番ショート柳井選手と2番ライト東選手。

9番レフト藤田選手。

6番サードlove美選手(川原選手)。

 

望遠レンズを通してずっと彼女たちを見ていたので、ものすごく近くに見えて、すごく細かいところまで見えた。

細かい体の使い方、力の入り方、体重移動、集中力、真剣な眼差し・・・

何度もぞくぞくっときました。

一つのことに真剣に取り組んでいるアスリートの姿って、本当にかっこいいなぁと思いました。

 

 

結果に関しては彼女たちが最も悔しい思いをしたことは間違いないだろうし、普段彼女たちがどれだけ苦しい思いをして努力をしているのか全然知らない私たちが内容についてとやかく言う権利はないと思うので、一応援団として、いやむしろ同じアスリートとして、話をさせてもらいます。

 

私が「絶対に次は世界に行ってやる」と本当に心に決めたのは、大学2年の冬でした。

その次のシーズンの日本代表をかけた選考合宿で、私は軽量級の体重制限をクリアすることができず、力は十分にあったにもかかわらず、選考に挑戦する権利すらもらえませんでした。

その時、当時の監督に言われたこと。

 

お前は十分努力してるつもりかもしれないけど、俺から見たらお前はまだまだ全然努力が足りない。俺の知ってるやつらでお前よりもっと苦しんで努力してる人はいっぱいいる。

 

言い表しようのない悔しさ、言葉にならない悔しさが、後から後から涙とともにとめどなく溢れ出てきて、いつまでも止まらなかった。

どんなに苦しい思いをして頑張っても、それが結果として表れなかったら、見てるだけの人にはその努力は認めてもらえない。

それは本当に悔しいことだけど、これが現実。

結果だけで判断されることは私自身大っ嫌いなので、こんなこと本当は言いたくないのだけど、結果となって表れなければ、どんなに努力しても、その努力は人には認めてもらえない。

 

それでこの時、『次の夏には絶対に体重を落として、軽量級になって、この監督や他の選手をぜっっったいに見返してやる。』

そう心に決めて、それから自分に厳しく厳しく、みんなと同じ練習の他に、自主トレや食事制限を、フラフラになりながらも強い精神力を保ち続けて、張り詰めた気持ちの糸を切らさないように頑張った。

 

そして、次の夏、U23の代表選考レース。

軽量級として出場し、ぶっちぎって優勝して、U23の日本代表の座を勝ち取った。

ゴールした瞬間、嗚咽が漏れるほどに泣きじゃくった。

私は悔しい時にはすぐに泣く人間だけど、嬉しくて泣いたのは後にも先にもこの1回だけだと思う。

本当に辛い日々を乗り越えた分、嬉しさも最高だった。

 

悔しさというのは、時に本当に強い原動力になる。

いろんな人に好き勝手言われても、そんなのは気にせず、自分たちの気持ちとしてどうだったか、なにが原因で勝てなかったのか、何をどう改善したら勝てるのか、そうやって弱い自分と正面からちゃんと向き合って、冷静に分析して問題点を明確にして、確実に改善していく努力をすることが、この負け試合を次につなげるために大切なことだと思う。と昨日の試合を見た後では思ってた。

けど、さっき走りながら自分の大学生の時を思い出して、やっぱり「見返してやる」という強い気持ち、「次こそは絶対に勝たなきゃならないんだ」というがけっぷちの根性、というのもすごく大事だと思った。

私たちは人間であってロボットじゃないのだから、いつも強くいられるわけじゃない。

だけど、逆に、ロボットじゃないからこそ、気持ち次第で自分たちの実力以上のものを出すこともできる。

ソフトは9人。その9人が「勝つ」という気持ちのもとに一つになる。一つになった時、それは一人では出せない、ものすごいパワーが生まれる。

 

今回の結果に決して落ち込まないで。

次に向かって、強い気持ちを持って、頑張ってほしい。

ファンとして、純粋に応援しています。

 

今日の韓国語

화이팅! ファイティン! 頑張れ!

夕暮れ

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km(ノーフェザー2km×3、ワンポーズロー15本×4含む)
午後:UT15km

 

夕方6時過ぎ。練習終わって艇庫の中からふと外を見ると、写真のように美しい夕暮れが。。。

 

・・・しかし、もうすぐ3歳になろうとしているこのケータイのカメラの性能の良さには本当に感心させられます。。。

 

明日はソフト部の日本リーグ第1節、対豊田自動織機戦の応援行ってきます!
写真係、頑張ります!
戸田中ソフト部がんばれ~

 

あ、今日髪切ってきました。
さらさらになったよ~

テカリンとゆかいな仲間たち

| コメント(4)

今日のメニュー
朝:乗艇W-up3km   6km×2本(SR24)

 

ゆかいな仲間その1。しもやん。

ゆかいな仲間その2。はるるん。

ゆかいな仲間その3。ゆうこねーさん。(超貴重画像)

そして、テカリン。

 

@しゃらく。

今回の会合は、もともとはるるん以外の4人は本部の仲間ということで仲良しで、でもテカリン主任が新座志木中央総合病院に転勤になってしまい、それからもずっと飲み会しましょうと言っていて、そしてどうせなら、新座志木の私の唯一の戸田以外の同期の友達はるるんも一緒に、ということで実現した会合でした。

はるるんとは入職前の新人研修@嵐山で同じ部屋で、二人で最終日のテストのためにほぼ夜通し勉強を頑張ったという思い出があり、強い絆ができた友達です。

 

ところで、『2ブロック』という髪型。
S40年代後半生まれの方の間で流行ったのですか??

私とはるるんはS50年代ということもあってジェネレーションギャップによりわかりませんでしたが、以前のテカリン主任の髪型が、毛先が外側にカールした2ブロックだったそうです。

下半分くらいが刈り上げで、前髪が目くらいまであって外にカールしてる。。。

私にはワカメちゃんの髪型しか想像できません。

ワカメちゃんの髪型をテカリン主任の顔に当てはめてみると・・・

想像力たくましい私は、もう耐えられませんでした。
本気で涙出てきました。
数年ぶりに、こんなに腹の底から、心の底から、笑い転げました。
テカリン主任がその髪型を説明すればするほど、私はどんどん想像をふくらましてしまい、足をばたつかせて笑いました。
しもやんさんにラルフローレンのハンカチーフを差し出してもらうほど、笑い転げました。
数年ぶりに、こんなに大笑いをしました。
私と同様に想像力がたくましいというゆうこねーさんも上品に大笑いしていました。

最高にゆかいなテカリン主任と仲間達です。

かなりの生きる元気をもらいました。

明日からまた練習に減量に仕事に、がんばろーーー

 

今日の韓国語

조밥을 좋아요. チョバプウル チョアヨ。 寿司が好き。

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:乗艇 W-up4km  {500m(SR28)-500m(SR24)-500m(SR26)-500m(ノーワーク)}×4セット
夜:ランニング12km

 

のどが乾いたら、好きなだけ水を飲める。

これは、とても素晴らしいことだ。

今日走っていて、暖かかったせいか結構のどが渇いて、そしたら、今までの本当に辛かった時のことを思い出してしまった。

2005年、2007年、2008年。この3年の軽量級ダブルスカルでのレースの数日前からは、どんなに体の水分が枯渇しても、好きなだけ水を飲むことは許されなかった。

体重を落としてきて最後のあと2kgとか3kgになると、ほとんど何も食べずに運動をたくさんしても、体重が全く落ちなくなってしまう。
そうすると、あとは体水分を出して落とすしかなくなる。

サウナに入っても体の表面が乾いてしまって汗が全く出なくなってしまっても水は飲めないし、厚着して走ってフラフラになっても水は飲めないし、熱が体にこもってずっと体が熱くて眠ることができなくても水は飲めなかった。

 

2007年秋。北京代表を目指しての合宿が始まった頃、高校卒業以来振りに高校の同級生の子と連絡が取れ、その子がデザインしたグラスがあるカフェで使われているというのでそこに行ったことがあった。

そのグラスは、グラスを満たしている水がなくなって乾くと、枯渇をイメージしたヒビの模様が現れる、というもの。

そしてそのグラスとともに添えられていた一枚のカード。そこに書かれていた言葉。

 

『 Dry Water 

 普段何気なく飲んでいる 水。

 体を巡る 水。

 渇きを潤してくれる 水。

 これからも毎日、

 循環は繰り返される。

 乾いて、潤って。 』

 

私はこの時、これを読んで、心からこの言葉に共感し、泣きそうになったのを覚えています。

 

水は本当に命の源だ。

 

どうしてこのカードの内容をこんなにはっきり書けるのかというと、ずっと大切に部屋の壁に貼ってあるからです。

 

2007年のギリシャ合宿中、地中海性気候の夏特有の、からっからに晴れた強い日差しの下、私は体重を落とさなければならないという強迫観念のもと、いつも長袖ロングタイツでランニングをしていた。

それを見た日本代表の先輩Sさんが、私にこういう話をして下さった。

 

水を抜くのはレースの直前だけにしなきゃだめだ。それ以外は水をたくさん摂って、いつでも水を出したい時に出せるように、スポンジのような体を作っておかなきゃだめだ。と。

 

これは、その時から私の中で常に頭に在中するようになった。

 

今、私の体はスポンジになったと思う。

普段から水をものすごい飲むし、運動すれば水溜りができるほど人一倍汗をかくようになった。

同じ体重でも、既に体の中に少量しかない水分を絞り出すよりは、体水分量が多ければ多いほど、直前に体重を落とすのは楽になる。

しかも、水が体の中に十分にないと疲労も回復しないし、脂肪も燃えてくれない。

まだ軽量級のレースまで1カ月もある。

たくさん水を飲んで頑張ろうと思う。

 

今日の韓国語

냉수 주세요. ネンス チュセヨ。 水ください。

減量

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇UT15km(ノーフェザー6km・ワンポーズロウ含む)
夜:ランニング12km

 

食事制限だけでは減量できません。有酸素運動もちゃんとやらないと。

ということで、雨の中いつも通り走ってきました。

雨に濡れても寒くない季節になってよかったです。

向こう1カ月、土曜日のようなバカ寒い日が二度と来ないことを祈ります。

 

ただ、ひとつ困ったことが。

毎年この春から夏にかけての時期はそうなのだけど、雨が降るとミミズが大量発生するのです。

ボートコース沿いの道路、1400m~2000m地点になると突然。

しかも!!

特に1400m~1500mの間はまさに地獄!!

この100m区間だけで絶対100匹以上はいたよ。

まるでバケツで大量のミミズをそこら中に撒いたかのように。うじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ。

冬の間にまるまると肥えて、太くて長いやつらが待ってましたとばかりにうにゃうにゃうにゃうにゃ。

下をじっと見て避けながら走らなければ踏んでしまうけど、大量のそいつらを見てるだけで気分が悪くなってくる。鳥肌ぞくぞく。

しかもコースの周りを2周走ってるから、その中を2回も通らなければならなかった。

なんであんなにキモいんだろう。人間とあまりにも生態が違いすぎるからかな。

 

ところで。

ミミズの話をした後になんですが。

私のお気に入りのダイエット食。千切りキャベツの納豆和え。

作り方はそのまんまです。

サミットで千切りキャベツの袋詰め98円と納豆を買ってきて、キャベツ1袋の半分を器に盛り、納豆1つをたれとからしを入れて泡立つまで混ぜ、それをキャベツにかけてよく混ぜる。

見栄えが良くないのはご想像の通りですが、一応写真載せておきますょ。

効率性を追求する性格(または横着とも言う)が功を奏し、数年前に編み出したダイエット食。

No脂肪No糖質、高たんぱく高ビタミン。

しかも、野菜高騰の今の世の中、影響知らずの98円均一。

キャベツがいっぱいだから、結構おなかもいっぱいになったように感じられるし。

私はそこまで納豆好きではないけれど、納豆が嫌いな人でなければ結構いけるんじゃないかと思われます。

私はこの味、好きです。

ヨーグルト味のプロテインを低脂肪乳で溶くのも、濃厚なヨーグルトドリンクみたいでまいうーです。

お試しあれ。

 

今日の韓国語

i Pod  부서짔어요!! i Pod プソジッソヨ。 i Pod 壊れた!!(>Д<)

早慶レガッタ

| コメント(0)

昨日の朝、雪で漕げなかったので、みんなでサーキットトレーニングをしました。数年ぶりに。
今朝、恐るべき筋肉痛がきました。
さらに夜になるにつれて、めちゃめちゃ全身が痛いです。
1日以上たってから筋肉痛が来るようになってしまった。
歳とった・・・

 

さてさて、本日はボートの早慶戦。
私はいつも接待渉外の役割でしたが、今年に限って、新入生勧誘のための観戦ツアーのガイドを頼まれました。
いつもと違って応援席側から早慶戦を見ることができ、新鮮な感じでした。
さらに、実際この1、2年は現役の学生さんとはほとんど交流がなかったのだけど、今日、同じくガイド担当の現役の子たちといろいろな話ができたのもよかったです。

こんな感じで桜橋の下を漕いで行きます。

ただ、本日、前代未聞のアクシデントが起きました。
慶応の対校エイトがスタートに向かう途中、波により艇の中に水がたくさん入って、なんと艇が沈んでしまったのです。

こんなの初めて見たよ~

このアクシデントにより対校エイトのレースが大幅に遅れましたが、それでもなんとかレーススタート。

わかりますか?この差。
奥の左のが早稲田。右の黒い艇のが慶応。
早稲田の圧勝でした♪

早慶戦は、とにかく全ては対校エイトの成績に左右される。
対校エイトが勝てばお祭り、負ければお通夜。
今日はみなさんお祭り楽しんでいることでしょう。
私は上記の通り今日は新歓ガイドなので、レース後も新入生たちをボート部に誘い入れるべく、いろいろ話をして勧誘に尽力してきました。

そうそう、応援席の目の前に、今最も熱いスカイツリーがありました。
あまりに近すぎて、それがスカイツリーだと気付いたのはかなり最後の方でした。

そして帰り、そのまま何もせず帰るのもちょっと寂しかったので、雷門の方まで行ってきました。

仲見世通りを通って伝法院通りを通って帰ってきたのだけど、伝法院通りは夜暗くなってシャッターが閉まってからの方がなんか趣があって、良い雰囲気であることに気づきました。

大黒家さんは、でっかいかき揚げ丼で有名なお店です。まだ食べたことないけど。

シャッター全部に和の絵が描かれてるんですよ。

 

年に一度、OB、OGによる手作りの早慶戦。
OGとなった今、年に一度、WK含めて当時の懐かしい同期の仲間や友達、OBOGと再会できるのがとても楽しいですね。
そういう人たちに会いたいから早慶戦に行くようなもんです。
学生時代の青春を過ごした場所で、一緒に青春時代を過ごした人たちとともに、現役の子たちが頑張っているのを見て自分たちの昔の姿に想いを馳せる。 
それがあるから、ボランティアでここまで尽力できるのでしょう。

 

ううぅ、片頭痛がひどい・・・。ずっと日に当たってたからなぁ。。。

お疲れ様でした。

 

今日の韓国語

응원할게요. ウンウォンハルケヨ。 応援しています。

仲間

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT12km

 

今日は朝の練習時からなぜだか体がものすごくだるくてしんどくて、一日中しんどかったのだけど、以前から今日の夜は前放射線部長とBB主任とご飯に行く約束だったので参加したところ、たくさん語り合ってたくさん元気をもらって帰ってきました。

やっぱり、熱い心を持っている大人な人と話すのは、得るものがたくさんあって非常に楽しくて好きです。

 

お互いが助け合うことで仲間意識が生まれ、そういう一体感を感じることがあるからこそ、単調な毎日でも楽しく感じることができるのです。
自分のことだけしか考えられない人は、人生つまらないと思います。

 

人にあれこれ言う時は、自分はどうなのか、人に言う前にまず自分の言動を振り返ってみるべきでしょう。
自分ができていないことを人に言っても説得力ありません。
きっと相手に伝わりません。

 

自分は今までの人生で結構その集団で下の立場であることが多かったので、まず自分が動かなきゃと思うことが多かった。
でも、もういい年になって、職場には自分より若い子がたくさんいる。
何でも自分がやってしまうのではなく、若い子を育てるということも考えなければならない。
上の者は若手をうまく使って育てないと、その子の将来を殺してしまうことになる。
実務的なものだけでなく、精神的な部分でも、長く生きていろいろ経験している分、伝えられることはたくさん持っていると思うので、今まで育ててもらった分、これからは若い子たちに還元していかなければならない。

 

えとせとら・・・・・・・

 

そんな熱い話で盛り上がりました。

私は今まで、S本部長さんともBB主任ともそんなにたくさん話す機会がなかったので、こんなに話したのは初めてで、二人ともこんなにいい人だったんだと改めて思いました。
良い時間を過ごせました。

また明日からいろいろがんばろー。

 

今日の韓国語

시간 있어요? シガン イッソヨ? お時間ありません?

休日

| コメント(3)

今日のメニュー
朝:UT15km 夜:ランニング12km

 

2年前に愛用していたスーパーヴァームがまだちょっと残っているので、また最近ランニング時に飲み始めた。
改めて思ったけど、やっぱりスーパーヴァームは値がはるだけあって効果が高い。
飲んだ時と飲まなかった時では全然違う。
飲んだ時は体が軽く感じ、12km走るのも、むしろ後半の方が体が慣れてくるのかテンポをアップして走れるようになってくる。
こういうのを利用して、来月の全日本軽量級選手権に向けて減量を頑張っていこうと思います。

 

さて、本日は前回の宣言通り、実家に帰ってスロウイングとバッティングの練習をちゃんとしました。
でも、やはり私にはセンスがないようで、直接コーチングしてもらってる時は良かったのだけど、コーチがいなくなるとダメでした。
投げる方はまだちょっと感覚が残っていたものの、素振りはなんだかよくわからなくなってました。

以下、証拠写真。自信がないのでちょっと小さめに。

投げる。

打つ。

中学時代ソフト部だった母。

種田・・・

 

そして、今日、母のお友達から新タケノコをいただいたので、早速煮ることにしました。
私、普段はめんどくさがりなので料理したいと思わないけど、何かきっかけがあればちゃんと料理するのです。

最初は筍と油揚げだけの煮物にしようと思っていたのだけど、長いアスリート生活により、1品でできるだけ多くの栄養素を摂取したい、という思考回路が染み付いており、そこにさらにシラタキと鳥のささみ・・・と思ってたけど割高なのでやめて、割安の鳥の胸肉を皮をとって使うことにしました。

煮物系は、みりんと酒と万能なめんつゆがあれば、たいていおいしくできます。
今までたぶん99%くらいは成功していると思います。
先ほどおつゆを味見しましたが、まいうーです。
これで一晩おけば、旨くならないわけがない。

ただ一つ問題なのが、いつものことながら、作り置きする目的でたくさん作るのに、旨すぎてつまみ食いばっかするし、一度にたくさん食べてしまってすぐなくなってしまう。

今回はちゃんと自制したいと思います。

 

今日の韓国語

좋았어! チョアッソ! よっしゃ!

ソフトボール講座

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km(ノーフェザー含む)

 

今日のテーマは総局長直々のご指定テーマです。

 

今日、仕事終わりに、TMGソフトボール大会の本部連合の監督によるソフトボール講座を受講しました。

業務部は、夜になるとソフトボール部になるようです。

講座内容は、スローイングとバッティングのフォームでした。

私は今までに、弟のキャッチボールにちょっと付き合ったことがあるくらいで、フォームはめちゃくちゃでパワーだけで投げていました。
バッティングに至っては経験皆無。

なので、総局長のわかりやすーーーい教え方は非常にイメージしやすく、なんていうか、体が軽く動いて、とても面白かったです。
ボートとおんなじです。
体に力が入っていると、ボールにもボートにも力は伝わらない。
体のしなやかさが大事なんだと思います。

 

スローイング編。

熱いつきたてのおもちをちぎって団子玉を作るように手首を使う。
左腕と肩を使って壁を作り、それを支えに右手を思いっきり振り切る。

 

バッティング編。

右の股関節を使う。
手は自然と傘を持つ位置。
バットは上から下に振り下ろす。

 

文字に表すと、なんのことやら。

でも、体には刻まれました。

もっともっと素振りとキャッチボールをしたくなりました。

とりあえず、あさってはお仕事お休みなので、実家に帰って弟のバットとグローブとボール(野球だけど)を使って練習してこようと思います。
来年のTMGソフトボール大会レギュラーを目指して。

 

今日の韓国語

오늘은 정말 즐거웠어요. オヌルン チョンマル チュルゴウォッソヨ。  今日はとても楽しかったです。

4月の日曜日

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:UT15km 午後:ランニング11km

 

4月の日曜日は、ほんとに毎週イベントがあります。

第1週目。お花見レガッタ@戸田公園ボートコース。

第2週目。TMGソフトボール大会@道満。

第3週目。早慶レガッタ@隅田川。

第4週目。女子ソフトボール日本リーグ第1節@厚木。

ついでに言えば、その次の5月第1週目の土日。戸田レガッタ@戸田公園ボートコース。

 

早慶レガッタは、私も大学2、3、4年生で出ました。

1年生の時は運営の手伝いで、完全な余談ですが、その時人生で初めて水死体が流れてくるのを見ました。早慶戦で一番の思い出です。

ボートの早慶戦は、完全に両校のOB、OGによる手作りの大会で、私も毎年、接待渉外の役割で桜橋付近のテントでお仕事させていただいております。

早慶戦は、隅田川約3kmを漕ぐ長いレースです。

両国橋ちょっと過ぎからスタートし、総武線鉄橋を過ぎ、蔵前橋、厩橋、駒形橋、吾妻橋、言問橋、桜橋、そしてゴールとなります。長いです。
しかも川幅が非常に狭いため、タンカーとか屋形船とかが通ると大きな波が立ち、それがいっこうに消えません。だから、いつもゆらゆらの水面の中でのレースになるので、あまりまともに漕げません。

早慶戦の楽しみと言えば、桜橋付近にある2大和菓子屋、長命寺の桜餅と言問だんご。
ここに行ったら、これらを食さずしては帰れません。

それから、やっぱり浅草にも行きたいですね。仲見世通りとか浅草寺。
単純に浅草の雰囲気が好きだというのもあるけれど、やっぱりその好きだという気持ちを助長しているのは、大学時代の青春の思い出が詰まった場所だからということがあるのではないでしょうか。

きれいな桜のもとで両校の応援団(チアガール含む)が熱い応援合戦を繰り広げ、観客もみんな一心同体となって選手を応援する。
早慶以外の方でも見物としてかなり迫力のあるイベントだと思うので、よかったらぜひ見に来て下さい。
桜橋の本部テントに来て下されば、接待係としてお茶くらい出せると思いますょ。

 

と、早慶戦について語ってしまいましたが、まずは明日のTMGソフトボール大会。

私は選手ではないのに、なぜか開会式の準備体操で、一人みんなの前に出て壇上でラジオ体操をする役割を担っております。You tubeでもう一度最終確認しておかなきゃ。

ま、その後は昨年同様、一眼レフを首から下げて、カメラ小娘として楽しませてもらうつもりです。

本部連合、がんばれ~

 

今日の韓国語

체조해요. チェジョヘヨ。 体操をします。

感謝

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:UT15km

 

今日は職場の歓送迎会でした。

非常にご歓談の時間の長い歓送迎会でした。

その歓談中、副局長と真剣な話になり、本当にこの上ない嬉しいことを言っていただきました。

私が最近ボートの成績がふがいないことと、今年公認コーチの資格を取ることから、これからお前はボートをどうしようと思っているのか、ということから始まった。

副局長は、私に対する想いをすごく優しく丁寧に話してくれた。

 

お前はオリンピックに出て一度頂点を極めた人間だから、今後どうしようとお前が決めたことに反対するやつはいない。

お前がボートを続けている限りはアスリートとして頑張ってほしいから俺らは精いっぱい応援する。

でも、もし、(ボートをやめる)その時がきたら、絶対に俺らに教えてほしい。

俺らは本当はお前のお父さんと同じ気持ちなんだ。

一回頂点を極めたんだから、もうボートはやめて、ご飯とかにいっぱい誘いたいんだ、本当は。

でも、お前がまだアスリートを続ける道を選ぶ限りは、俺らはすごく応援してるから。

お前には人を引き付ける力があるんだ。

それはみんな分かってるんだから。

だからほんとはみんなお前をもっともっとご飯に誘いたいんだよ。

だけど、お前はアスリートだから我慢してるんだよ。

その代わり、ボートやめたらみんないっぱい誘うからな。

お前はみんなからそうやって思われてる人間だから。

だから、お前がどんな決断をしようと、みんなお前を応援するから。

安心しろよ。

 

私は、ただ「ありがとうございます」を繰り返すことしかできなかった。

涙が出そうになった。

本当に本当に嬉しかった。

私がボートをやめたら私はこの職場でどんな立場になってしまうんだろう、というのがとても大きな不安だったから。

 

この数カ月は、いろんな人に相談して、いろんな人からいろんな意見を言ってもらって、自分のボートに対する気持ちが目まぐるしく変化していますが、最近一つの方向に固まりつつあります。

今はまだここで断言はしないけど、やっと今の自分のボートに対する気持ちがまとまってきて、自分のボートに対する向き合い方が定まりつつある感じです。

 

自分の周りには、こうして私を温かく受け入れてくれる人がいる、ということに心から感謝し、とりあえずの今の目の前の目標である全日本軽量級選手権に向けて、全力で頑張っていこうと思います。

 

今日の韓国語

도와 줘서 고마워요. トワ ジュォソ コマウォヨ。 助けてくれてありがとう。

ガンマナイフTシャツ

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇UT15km 夜:ランニング12km

 

今日、熱海からスペシャルTシャツが届きました!

熱海所記念病院の皆様、ありがとうございます!

ガンマナイフパーフェクション親善大使戸田本部支部担当として、ありがたく着させていただきます。

ボートコース又はその他でこのTシャツを着ている私を見かけた方、遠慮なくツッコンでください。

ガンマナイフパーフェクションがいかに素晴らしいかということを、篤とご紹介申し上げます。

 

今日の韓国語

가장 기쁜 선물이에요. カジャン キップン ソンムリエヨ。 一番うれしい贈り物です。

お花見レガッタ

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:ダブルで6km 午後:シングルとダブルでレース

 

今日無事にお花見レガッタが終わりました。

結果は、シングルが5位。ダブルが6位。

今回のレースは、自分の課題が明確になった良いレースだったと思います。

自分はまだまだ進化する必要があるし、進化できる余地もたくさんある。

それに、今回のレースは楽しかった。

ダブルエントリーだったのでレースは2日間で6本もこなし、さらにレース間隔も最短で30分しかないという強行スケジュールでかなりの疲労度ではあったけれども、どのレースもバテてへろへろになるということはなく、最後まで全力を振り絞って戦うことができた。

それができた理由はいろいろあって、まずは、M也コーチやS本くんがずっと伴チャリして的確なアドバイスをし続けてくれたこと。
レース中はチームの他のみんなも的確なアドバイスを伴走して叫んでくれて、それにきちんと反応できると艇速も上がったし、レースを1本1本経るごとに、成長することができたと思う。
すごく戸田中央総合病院RCのチーム力の強さを感じたし、一生懸命コーチングしてくれるのに自分も応えたいと思って一生懸命頑張れたということが、とても楽しかったです。

 

それから、ダブルのパートナーのMikity。

撮影:T.Kenta

レーススケジュール的にダブルはシングルの後なので、私はシングルでのレースを終えて疲れてる状態でダブルのレースということになる。
それでもタフに頑張ることができたのは、彼女がパワーをくれたから。
特に予選でのラストスパートの水中の加速はすごかった。
私も頑張らなきゃー!!って思わせてくれた。
実はダブルでレース前にまともに練習できたのは1回しかなかったのだけど、その1回だけでもすごくコンビネーションがよくて、一気に軽いリズムでレースレートまでポンポンと上げることができた。
みなさんも言っていますが、このダブルは正直去年とは雲泥の差で、自分でもここまでのレースができたことに驚いた。
すごく楽しかった。
この冬、Mikityは仕事がすごく大変な中で本当に一生懸命頑張ったんだなぁと、彼女の成長度に感動したし、自分自身も、去年は本当に全然漕げていなくて迷惑掛けてたんだなぁという思いと、でもこの冬でここまで漕げるように回復できて本当によかった、という思いが湧いてきました。

 

そして、今回何よりも嬉しかったのは、本当にたくさんの職場の方々が応援に来て下さったこと。

普段職場の皆さんには深い理解と協力をいただいているので、自分たちが頑張っているところをぜひ直接見てもらいたかった。
私たちが普段皆さんのご協力を得てどんなことをしているのか知ってもらいたかったし、私たちが必死に頑張っているところを見てもらい、感動してもらいたかった。
それが私たちにできる恩返しだと思うので。

土曜日には午前午後を通して、会長、副会長を始めとして本当にたくさんの方が足を運んで下さった。
そして、大声で応援して下さった。
ラストスパートの一番しんどいところではっきりと私の名前を呼ぶ声が聞こえ、本当に力をもらいました。
陸に上がって皆さんのところに行った時も、みんなすごい笑顔で迎えてくれて、レースの疲れも吹き飛んだし、すごく頑張ろうという力ももらいました。

みなさんに見てもらえて、本当に嬉しかったです。
お忙しい中、本当にありがとうございました!!!

それから、高校時代から10年たった今も全く変わらないはしゃぎようで応援に来てくれた一女の仲間たち。
本当にありがとう。
いろいろお話もできたし、ほんとパワーもらいました。

それから、忙しい中2日間とも来てくれたお父さんお母さん。ありがとう。

 

とてもよいシーズンの幕開けを迎えられたと思います。

次は1ヶ月半後の全日本軽量級選手権。
今日、M也コーチと軽量級でのリベンジを約束しました。
今日明確になった課題をしっかり克服して次のレースに臨めるよう、頑張ろうと思います。

 

今日の韓国語

와 줘서 고마워. ワ ジュォソ コマウォ。 来てくれてありがとう。

前後裁断

| コメント(2)

今日のメニュー
朝:ダブルスカルでレースのためのスピード練習

 

私がこのブログでどんよりオーラを出しまくっているので、大学ボート部OBで私が現役時代にOB会の幹事長をして下さっていたOさんが声をかけて下さり、おととい、大学卒業ぶりくらいにお会いして、たくさん話をしてきました。

最近私の心の中は、人生のいろんなことでもやもやぐちゃぐちゃしていて、ボートに対して、将来に対して、何かごちゃっとした、草とかいろんなものが混ざってるやわらかめの泥団子のようなものがずっとあるような感じで、なんともすっきりしない状態にありました。
それを、Oさんは私が話すこと全てを傾聴し、同調してくれ、先輩として様々なアドバイスを下さり、帰る時にはすごく将来への可能性を感じることができるようになっていました。
 
要は、『前後裁断』
過去のことはいくら思ったって返ってくるわけじゃないし、先のことは誰にもどうなるかなんてわからない。
過去と今を比べて、あの頃はよかった、と思ったところで過去には戻れない。
将来を考えた時に、明確なビジョンをどうやっても見い出せない今、未来がどうなるかなんて誰にもわからないのだから、考えたって仕方がない。
今、目の前の自分の課題を一生懸命頑張ればよいのだ。
今、自分にできること、今、自分がやるべきことを一生懸命やっていれば、いつかきっと突然、ひょんなきっかけから人生がガラリと変わったりもすることだってある。
現に、Oさんもそうだったそうです。
自分の気持ちに従って大きな決断をして、そうしてその時その時を精一杯生きていたら、ある時ほんとに突然かかってきた1本の電話で人生が大きく変わったという。
 
 
 
私はOさんの話を聞いていて、やっぱり自分でも無意識のうちに、いろいろなことに焦っていたのかな、ということに気づきました。
もう27だけど、まだ27。可能性はいくらだってある。
とりあえず今を一生懸命生きていたら、きっといつか何か自分をがらりと変える何かに出会えるはずだ。
そう思ったら、どよんとしていた心がすぅっと軽くなった。
今の自分には自分の将来に対して明確なビジョンが全く持てない。でもだからこそむしろ、将来への可能性がものすごく広く明るくなった感じがしました。
 
 
今回Oさんと久しぶりにお話しすることができたことで、また改めて感じたけど、今までの人生を振り返って、いつも言ってるけど、やっぱり私は本当に人に恵まれていて、本当に幸せ者だと思います。
今までの人生で出会って、今の私を形成するのに影響を与えた全ての人とエピソードを、一度、今から順に一人一人さかのぼっていって、樹形図みたいに線で結んでいくのを描いてみたい。
きっと、教室の一面に模造紙を広げて全部貼り合わせても足りないんじゃないだろうか。
本当に、人との縁を大切にしていきたいと思う。
 
 
ところで余談ですが、この時に連れて行っていただいたお店。
私がいつも一言韓国語講座を書いているので、赤坂で評判の韓国料理のお店に連れて行って下さいました。
私、コリアンタウンと言ったら新大久保しか知らなかったけど、赤坂も韓国人に占拠された街だそうで、本当に路地を一本入ったところにはハングルの文字ばかりで、店内の雰囲気も韓国に旅行に行った時に見た光景そのものでした。
そして、そのお店に入ってびっくり。
まずレジのところの壁一面に、東方神起、リュ・シオン、パク・ヨンハなどの韓国人歌手の写真がズラリ。
 

とりあえずテンションばか上がり、ずっとドキドキしてなかなか落ち着けませんでした。
さらに店内の壁はサイン色紙で埋め尽くされている。。。。

今度母とじっくり来たいと思いました。

ヒョンブ食堂といいます。めちゃめちゃ混んでて予約とかしないと入れないそうです。

確かに納得。めちゃめちゃうまい。
まず、最初に出てきたキムチがバカウマ。キムチばっかずっと食べてました。
あと、念願の本場のサムゲタン。これもバカウマ。
あと、大好きなトッポッキとかチョル麺という太い冷麺とか、とにかくみんなおいしかった。
また行きたいです。

 

明日はいよいよお花見レガッタ。
明日、午前午後通して、たくさんの職場の方々が見に来て下さることになりました。
こんなに嬉しいことはないです。
職場でもみんな「明日頑張って」と声をかけてくれて、本当にこんなに嬉しいことはないです。
みなさんに何かしらを感じてもらえるように、全力で頑張りたいと思います。

 

今日の韓国語

일정 가르쳐 주세요. イルジョン カルチョ ジュセヨ。 日程教えてください。

そうでした。すっかり忘れてました。

明日の私のレース時間は、
9:25 シングルスカル予選(2レーン) 11:30 ダブルスカル予選(5レーン)

準決勝に残れば、
15:05~15の間 シングルスカル準決勝 15:45か50 ダブルスカル準決勝

戸田中央総合病院RCの男子は、
11:50 男子ダブル予選(3レーン)  14:45 男子エイト予選(5レーン) 

詳細・結果等は東京都ボート協会の競技のブログまで→sun.ap.teacup.com/tara_race/

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。