体幹とイメージ

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:乗艇UT18km 午後:乗艇8km+ウエイト

 

ふと気付きました。
あと1週間で26歳の私の命が尽きてしまうではないですか。
この1週間は大切に生きなければいけませんね。

 

先日の土曜日、勤務中ではありますが、ソフト部のFっぴさんから「ボートでも体幹て必要なんですか?」との問いに、ついつい熱くなって、アスリート魂の話で盛り上がってしまいました。私もやっぱり筋肉バカだったようです。

ボートでもソフトボールでも大事なのは一緒で。


まずは体幹を鍛えること。腹筋を締めて固めること。
ボートでは、下腹部を締めて固められなかったらバランス取れなくて漕げません。水も強く押せません。
ソフトボールに関しては私は全くの無知だけど、想像するに、やっぱり体の真ん中に芯が通ってなければ自分の思うところにボールを投げられないだろうし、バッティングでも遠くに飛ばすことはできないと思います。
体幹を鍛えるのは、日常生活から意識しているだけでだいぶ変わってくると思います。
私は、立っている時はできるだけ意識的に下腹部に力を入れて引っ込める状態をキープし続けるよう意識しているし、座っている時はそれこそボートに乗っている時をイメージして、骨盤から立てて下腹部に力を入れた状態を保てるようにしています。この「キープする」ということが慣れない内は結構きついのだけど、私は大学の頃からこれを意識しているので、今では苦なくできます。
おかげで最近はボートの上でもたぶん苦労しなくても骨盤立てて良い姿勢をとれるようになったと思います。
でも最初慣れないうちは、腰の筋肉がつらくて痛くて、本当に大変でした。


それから2つ目。『自分がどう動くか』ではなく、『目的を達成させるためにはどうしたらいいか』をイメージすることが大事だと思います。
うまくいかないときに限って、自分の動きにしか意識がいかなくなっちゃうんです。そうすると、体に力が入って動きが硬くなっちゃうんです。そうすると、力がうまく伝わらないから、一生懸命頑張って動いている割にはボートは進まない。進まないからもっと一生懸命力一杯動こうとする。力む。ボートは進まない。疲れる。悪循環です。
Fっぴさんも言ってました。悪い時って、自分の動きばっかりに意識がいってしまう、と。
あぁ、やっぱりボートもソフトも同じなんだぁと思いました。
自分が主体じゃないんです。主体はボートであり、ボールなんです。
自分がどう動くかじゃない。ボートをいかに速く遠くに進ませるか、ということを考えるんです。ボートが進んでいるところをイメージするんです。そうすると、効率よくシンプルに力を伝えようという意識が働き、自然と体がリラックスできて、慣性の法則?だったかな?をうまく利用できて、自分が出した力以上の力を艇に伝えることができるようになるんです。
そこに良いリズムが加われば、良い循環が生まれ、艇は軽くすいすい動いてくれるのです。

ソフトボールも同じなんじゃないでしょうか?
自分がどう動くかじゃなく、まずボールを飛ばすことをイメージして、そうしたら自然とどう動いたらいいかということが見えてくるんじゃないでしょうか。わかんないけど。

コーチから与えられたフォームの通りに動くことは大事だけど、ただそれだけで終わってはいけない。
そのフォームを完全に自分のものにするためには、やっぱりそのフォームを何回も繰り返して無意識に体が動くようにすることも大事だし、その繰り返しの中で、目的を達成させるためにどう力を伝えたらいいのか、ということを感覚的に模索し続けなければ、本当にその良いフォームを生かすことはできないと思う。のです。そしてさらに、その良いフォームを持続し続けることができなければならない。疲れてくると、同じ動作をし続けるということは非常に辛いことでありますが、そこでみんなが辛いところで良いフォームをキープできる選手が強いのです。そのためには、タフな反復練習しかありません。

同じ動作の反復練習がいかに大事か。お分かりいただけたかと思います。

 

最近よくいろいろな人に、「ソフト部の子たちにアスリート魂を教えてやってくれ」と言われます。
教えてあげるなんてそんな偉そうなことは言えませんが、このように、ボート生活12年、水泳から数えれば22年のアスリート生活から得たことはたっくさんあります。
土曜日にFっぴさんと話した時ももっともっと話していたい衝動に駆られましたが、今度ご飯行こうよ、ということで抑えました。
でも、お互い練習や試合ばっかでなかなか都合が合わないのが現状。
とりあえず、次回この場でまたアスリート魂を語りたいと思います。
今日はほんとは「本当に強い選手とは」というタイトルで書き始めたんだけど、体幹とイメージの話だけでいっぱいになってしまったので。

 

今日の韓国語

간단히 가르쳐 주세요. カンダニ カルチョ ジュセヨ。 簡単に教えてください。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。