新至福の時

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:乗艇UT15km(レート20-22-24)

 

今日、新たにマイ至福の時を見つけた。

 

お風呂に入り、時間を気にせず好きなだけ好きな本を読み、好きなものを好きなだけ飲むこと。

 

特に、好きな物を好きなだけ飲めるというのは、こんなにも幸せなことなのかと実感しました。

なぜなら、軽量級でレースに出ていた1年半ほど前までは常に体重制限というプレッシャーが付いてまわっていたので、風呂=減量の道具だったのです。今でも風呂で汗を出して干からびるという行為は、実は心の奥底でトラウマになってます。

特にレースの前日の夜は、悪夢です。汗もなかなか出ないほど全身がカラカラになってフラフラになって、それでも水すら飲めず、さらに汗を出さなければならない。もう二度とやりたくない、悪夢です。

ま、そんなこと今は気にせず好きなだけ水を飲めばよい話なのですが、今日は水ではなく、練習の帰りにマックによってタダ券使ってもらったホットコーヒーと、ペットボトルのアミノカルピスを飲みながら、風呂に浸かって本を読んでいたのです。

ものすごーく幸せな時間でした。

 

さらに今読んでる本がまたすごく面白いんです。

横浜のSさんから以前いただいた有川浩さんの「海の底」という本。

冒頭からドーンと衝撃的な内容が来て、その後多少落ち着くも、かなりの高いレベルの話がずーっと続き、次から次へと読み進めたくなる本です。まだ最後まで読めてないけど。

 

ところで最近全然画像がないことに気づきましたので、全く無関係ですが、これ。

何年か前にちょっとはやったターバン野口の仲間。

湯上り諭吉さんと、手負いの一葉さんと、ダイバー野口さん。

当時、衝動的にものすごーく作りたくなって、本屋に走って作り方の本を衝動買いして作った作品たち。

現実的に役に立つお守りとしてずっと財布に入れてたけど、折り目付きすぎてお金として使えなくなったら困るという不安がよぎり、数ヶ月前に諭吉さんと一葉さんは使ってしまいました。

現在私の財布の中にはダイバー野口さんのみ健在です。

 

今日の韓国語

이 책 빌려도 돼요? イ チェク ピルリョド トゥェヨ? この本を借りてもいいですか?

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。