神様のイジメ

| コメント(1)

今日のメニュー
朝:ランニング10km  夜:乗艇UT18km(ダブルスカル)

 

今日も久々に、以前「ベストパートナー」で登場した早稲田時代の後輩とダブル。
私たちの横を現在某NTT所属の早稲田の後輩(男)が通り過ぎていくのを見て、私が一言。
早稲田OBで社会人でボート続けてる人、結構多いよね。

その後、彼女も一言。
すごくないですか?くまさん以降、女子1人ずつずっと続いてますよ。

よくよく考えてみると、そうだ。
1つ下の後輩は愛媛で頑張っていて、その下がこの彼女で、その下は今日本代表目指して頑張っていて、その下も2人企業で続けることになった。

早稲女魂がずっと続いていくのはとても嬉しいもんです。

 

そして本題。神様のイジメ。

今日、仕事中に、私、神様にいじめられたことに気づきました。

どういうことかというと、ソフトボールの日本リーグは全国いろいろなところで第1節から第10節まで10回、4月から10月までの間の週末に行われるもので、今年は前半5節のうちの1つと後半5節のうちの1つと2回、埼玉県で行われる試合がありますが、その2回とも、ボートの全日本の大会とぴったり合致しているのです。

今日、仕事でこのソフトボールのリーグの日程表(掲示用)を作っていて知りました。

しばらく日程表を見て、ボーゼンとしてしまいました。

 

なんでよりによってちょうどこの日に・・・・・・・・・・・ 

やり場のない憤りとものすごい落胆とが入り混じって、しばらく立ち直れませんでした。

私、数時間は上の空だったと思います。

私の仕事相手が人間ではなくパソコンだったのがまだ救いでした。

 

なぜここまで落ち込んだか。

確かに埼玉なので応援に行きたかったというのもあります。

 

でも、それ以上に、私のレースを多くの方々に見に来てもらいたかったのです。

戸田で行われる、国内で最も大きな全日本級のレースを。

 

特に、前半の5月にある全日本軽量級選手権。

理由はまだ言えないけれど、どうしても見に来てほしかったのです。

私はそのために、全てをこのレースにかけるつもりでした。

特に、職場の方々に見に来てほしかったのです。

私が戸田中に入ってから4年間、職場の皆さんの協力を得て、私が仕事以外の時間で何をやってきたのか。

その、4年間やってきたものを、みなさんの目に焼き付けておいてもらいたかったのです。

 

神様。どうしてわざわざ同じ日にするのでしょう。

私、こんなイジメ受けるような悪いことしましたか?

 

その後、電話対応をたくさんしていろいろな人と話をしていくうちに少しは気がまぎれてきましたが、やはり未だにすっきりと割り切ることはできていません。

まだ、もやもやしたものが残っています。

本当に、私にとってはショックなことなのです。

 

ソフトの試合は13時から。

せめて、午前中の準決勝のレースだけでも多くの人に見に来てもらいたい。

というわずかな望みをかけて、頑張っていきたいと思います。

コメント(1)

大丈夫だよ! TMGの職員は、しっかりボート部も応援しているから、たくさんの人が行くはずです!ちなみに、私も行くし、そのまま決勝もね!
 ほら,熊倉さんを応援する職員の声が聞こえてくるでしょう?
 精一杯、立ち向かってください!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。