DTK=ドリームティーチャーくまちゃん

| コメント(4)

今日のメニュー
夜:ウエイト90分 乗艇6km

 

本来なら今頃、今週末の簿記の試験に向けて勉強に勤しんでいたいところですが。
今日の感動を記録しておかないわけにはいきません。

以前、1月21日に「夢先生」という題で紹介したユメセン。

内容は、1月21日から引用。↓

>夢先生というのは、詳しくは→http://www.yumesen.jp/

>もうまた眠いのであまりご紹介できませんが、JFA(日本サッカー協会)が社会貢献活動として行っているプロジェクトで、元Jリーガーをはじめとしていろいろな種目のスポーツ選手が自分のこれまでの人生グラフを作って説明しながら、夢を叶えるために大切なこと、挫折をどうやって乗り越えたか、などの授業を小学校5年生にするものです。

 

前回は元浦和レッズの福永先生の授業を見学させていただきましたが、いよいよ今日は私が実際に夢先生になって授業をしてきました。

朝も早い1、2時間目。南与野にある大戸小学校の5年2組の先生です。

みんなやっぱり多少なりとも緊張をしているので、親しみを持ってもらって緊張をほぐすためにもフランクな呼び方で自己紹介をした方が良いかも、というスタッフさんからのアドバイスもあったし、福永先生も見学の時に「ふくちゃん」てみんなに呼ばせていたので、私も「くまちゃん」と呼んでもらうことにしました。恥ずかしいけど。

ちょっとおとなしめのクラスの雰囲気だと聞いていたので、受け入れてもらえるかちょっと心配でしたが、そんな心配などいりませんでした。

私が「くまちゃん」て呼んでください!と言ったら、みんなからクスクスと笑い声と笑顔が見られたし、ゲーム中にも女の子は結構「くまちゃん」て呼んでくれたし、男の子もちょっと恥ずかしがりながら「くまさん」て呼んでくれました。
その子供たちのおかげで、私も一気に緊張がほぐれて、自分で自分のことを「くまちゃん」て言うのにも抵抗がなくなったし、すごく楽しくみんなと一緒に体を動かすことができました。

あ、ゲームと言いましたが、夢先生の授業は、前半の35分が体育館で体を動かすゲーム、後半の55分が教室で夢の授業をする、という構成です。


写真提供=TMG企画広報室 メガネ小僧さん (以下全て)

みんなで楽しめたのだけど、簡単に反省点を挙げるとすれば、何回か行われたチームの作戦会議で、うまく子供たちに良い作戦を導き出させることができなかったこと。
みんなで協力して、声を出してみんなで動きを合わせたりだとか、最初はみんな声出せててもだんだん出なくなっちゃって私がついつい指示を出してしまったり、得点を稼ぐためのうまい作戦が思いつかなかったり。
でも、やってる時は私も夢中だったけど、こうして写真を見ると思ってた以上にみんないい顔をしているので安心しました。
次回やる時はもっと心に余裕を持てるようにしたいです。

 

そしてゲーム終了後、着替えて教室へ。

教室に行ったら、なんと黒板全面を使ってこんなにたくさんの絵と名前入りの歓迎の文字。
そして、私が驚いて感激しているのを見るみんなの笑顔。
みんなで描いてくれたの?と聞いたら、そう!全員で描いたの!って教えてくれました。すっごい嬉しかったです。

だけれども、時間は限られているのでいつまでも眺めているわけにはいかないし、授業ではどうしても黒板を使わなければならない。
ということで、授業を始めて間もなく、担任の先生とアシスタントの方が無情にも一気に消し去ってしまいました。

そして、授業開始。

こんな感じで用意して行ったパネルと黒板を少し使って、私の人生話と、夢を叶えるために大事なことなどを話していきました。
私からの問いかけに手を挙げて発言することはないまでも、みんな小声でいろいろと答えてくれるし、〇〇の人手挙げて~と言えばちゃんと挙げてくれるし、何よりもみんながすごく真剣な眼差しを私に向け続けて聞いてくれたので、私もほとんど緊張することなく、おしゃべりでもするかのように授業を進めることができました。
ほんと、5年2組のみんなのおかげです。

見てください。この真剣な姿。
今、夢シートに記入しているところです。
ここには、「〇〇になって、〇〇がしたい。そのために、どんな努力をしたらよいか。」の3点をみんなに記入してもらいます。
時間もあまりなく、私も少しの子しか回って見ることができませんでしたが、みんなすごーく具体的で立派な夢を持っていて、すごく驚かされました。
獣医、ジョッキー、バスケットの選手、新体操の先生、機械開発者、プロ野球選手、世界で活躍するサッカー選手、医者、etc...
私自身、5年生の時は、将来の職業についてこんなに明確なビジョンは持っていなかったと思う。
みんなの夢をすごく応援したくなりました。
こんなにいろんなものになれる可能性を秘めている5年生のみんなは、すごーく輝いていました。

この後、みんなが書いてくれた夢シートが私の手元に届き、一人一人に対して私が返事を書く、という夢先生の仕事が残っています。
はやくみんなの希望がたくさん詰まった夢シートが見たいです。楽しみです。

そして、最後にクラスのみんなで記念撮影。

時間はあまり気にせず授業を進めてしまいましたが、結局うまい具合にぴったり時間で終わったし、この授業を記録用に撮影してくださっていたカメラマンさんが、初めてとは思えないとほめて下さいました。
だけど、今日の授業がうまくいったのは、全て私が困ることないように完璧に準備をしてくださっていた日本サッカー協会のスタッフさんやスペシャルコーチさん、そしてご協力くださった担任の先生、そして何よりもこの5年2組の生徒さんみんなのおかげです。本当に。

こうしてちゃんとした学校で授業をしたのは、4年前に教育実習で女子高生相手に保健及び体育の授業をして以来。あの時に本番の授業で成功させることができたのも、浦和一女の当時の1年8組のみんなのおかげで、私がいい授業ができるようにと生徒のみんなが私を支えようとしてくれているのがわかって、本当に優しい素晴らしい子たちでした。

改めて、先生も生徒によって支えられていて、生徒によって成長させてもらっているんだな、というのを実感しました。
教職を勉強していた大学時代を思い出しました。

また次の機会に恵まれたら、今日の反省を生かしてもっと生徒さんたちといいふれあいができるように頑張りたいと思います。

今日はいい経験させてもらいました。みんなありがとう。

 

P.S メガネ小僧様 朝早くからいろいろと本当にお世話になりました。ありがとうございました!

 

今日の韓国語

꿈을 꾸다. クムル クダ。 夢を見る。

コメント(4)

くまちゃん、昨日はおつかれさまでした。

本当に優しくて素晴らしい子供たちでしたね♪
みんな顔がいきいきしてて、とても楽しそうでしたよ!
きっと、子供達にとっても貴重な1日だったと思います。

僕も改めて夢を持つ事の大切さ、またそれに向かう努力がいかに大事かということを感じました。

これからの子供たちの未来がとても楽しみですね!

感動をありがとう!!

素晴らしい!経験ですね。
いつの時代も子供達には熱~い夢を持ち続けていてもらいたいものです。
などと、最近のニュースを見ていると強く感じます。歳か??

メガネ小僧さま
こちらこそ!ありがとうございました!
この素晴らしい経験のきっかけを下さったのもメガネ小僧さまですし、本当に感謝しております。
夢の叶え方を教えるなんて偉そうな感じで恐縮ですが、小5の子たちよりも長く生きてきた先輩からのアドバイス、という感じで、みんなが夢を叶えるきっかけになってくれたらこんな嬉しいことはないですよね。

BT_BOSSさま
ありがとうございます!!
やっぱり夢であったり目標をしっかりと持っている子は、きっと心の強い人間になってくれるんだろうなと思います。
いろんな情報が氾濫している世の中で、変な雑念に振り回されずに強く生きていってもらいたいですね!

全く別件ですが、私は職場でいつも卓上カレンダーのBOSSさまに癒されておりますよ(^^)v

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。