2010年2月アーカイブ

解放

| コメント(0)

やっと簿記終わったぜ☆☆☆

ひと月丸々頭使うことばっかりに追われ続けた怒涛の2月が終わりました。
あまりの開放感に、南浦和駅から歩いて帰ってきちゃいました。ここ数日節制していた東方神起を解禁し、iPodで贅沢聴きしながらノリノリで。
南浦和駅は戸田から浦和一女にチャリで行く時の通り道。だいたいチャリで20分くらいなので、まぁ歩いたらたぶん1時間くらいだろうとの計算で、まぁ計算通り70分くらいで着きました。

私は、前から分かっていたことですが、いつも直前になるとものすごい力を発揮します。
昨日、練習終わってそのまま健康管理センターの前の24Hマックに入ったのが19時。
それから今朝5時近くまで勉強し続けました。
約10時間、ひたすら様々な勘定科目の仕訳と帳簿作成に励みました。
気分転換もせず。一睡もせず。一睡どころか時間がたつにつれて逆に目と頭が冴えていきました。
それも全て、私が何度もホットコーヒーおかわりに行くたびに、優しい笑顔で応えてくれたお姉さんとお兄さんのおかげです。

まぁ今回はだいぶ前から勉強自体は始めており、一つ一つの項目をじっくり理解しながら進めていたので、時間さえかければ結構問題は解けました。時間さえかければ。
まだ簿記に慣れていないのもあるし、昨日はとりあえず範囲の勉強を一通り終わらせることで精いっぱいで、過去問も結局1回しか解けなかった。
なので、時間配分わからんちんだし、要領もまだよくない。
だけど、じーっくり考えれば解けるようにはなりました。
今日の試験も、第3問の残高試算表の作成は完璧です。一度でぴったり借方貸方の計算合いました。ここだけは満点の自信あります。
他は自信ありません。最後まで時間なくて解けませんでした。

でも、落ち着いて最善を尽くせました。
やはり私、ボートでもそうですが、自らを追い込んでしまう癖があるようです。
今回の簿記も、受けるからには絶対合格しなければ、となぜか思い込んでおりました。気づけば。
それに気づかせてくれたのは、昨晩ちょっとした事件で係長に電話させていただいた時の係長からの一言。

正確には覚えてないんですけど、まぁ初めてなんだからできなくてもいいんじゃない、どんなもんかわかれば、的な感じのお言葉でした。

私は、なんかそれを聞いて、心が軽くなった気がしたんです。
そうなんだよな。別に落ちたって誰かが何かを被るわけでもないし、受かっても落ちてもただの私の自己満足だけだし、落ちたら受験料が無駄になるけどこうして勉強した簿記の知識は私の財産になるわけだから無駄じゃないし、1年に3回もあるんだから、今回の反省を生かしてまた次に挑戦すればいい話だし。

そう思ったら、とりあえず自分が納得するまで頑張って最善を尽くそう、と思って苦なく勉強し続けることができました。

今日の試験も、中盤で、これ明らかに時間足りないじゃん、てわかったけど、そこで焦って全てパーになって後で後悔するより、これは経験でこんなに時間がないもんなんだってわかったんだから、あとは今まで頑張った分をちゃんと出し切ろう、と思って妙に落ち着いて最後まで問題に取り組むことができました。

よい経験になってよかったです。また次も頑張りたいと思います。

 

ただ、一つ言える確かなこと。

私が使っていた簿記のテキスト。
『10日で合格!』
『1日1~2時間の学習でおもしろいほどできるようになる!!』

いや、それはあなただからでしょ、堀川さん。

あなたのように専門知識のある人だったら1日1~2時間×10日で合格できるかもしれないけど、私のように簿記の専門知識皆無から入った人間にとっては、1日分理解するのに1日1~2時間やっても3日間はかかりましたから。

まぁでも確かに、簿記の簿の字もかじったことのなかった私が完全独学でこのテキストだけでここまでわかるようになったので、時間は3倍くらいかかったけど、まぁきっとよいテキストだったのでしょう。

きっともう一度勉強しなおしたら満足いく結果が得られるはず。

 

とりあえず、今日からしばらく頭を開放したいと思います。
終わった終わった~

海は大津波みたいだけど、戸田のボートコースは大津波心配なし。
ちょうど晴れてきたし、これから練習行ってくるぜ!

 

今日の韓国語

놀고 싶어요! ノルゴ シッポヨ! 遊びたいです!

うつらつら

| コメント(2)

ここ数日、夜遅くまで勉強しています。簿記の。

こんなに夜遅くまで勉強するのは、去年のCMS事務認定試験(医事中級)以来だと思います。

今年の試験(医事上級)の時は、結構前から勉強を始めていたので、あまり夜遅くまではやらずに済みました。

今回の簿記もかなり前から勉強を始めていたのですが、何しろ全てが初めて勉強する内容だし、範囲広いし、2月に入ってから医事認定試験の勉強があり、夢先生の授業計画作成があり。

余裕持って始めたつもりが、気がつけばキリキリマイ。

そして、寝不足で目が辛いので、昨日今日とメガネで出社。いつもはコンタクト。

今朝、会長をお出迎えした際、会長から一言。

「メガネもかわいいな」

・・・会長!ストレートすぎです!さすが会長様です。

 

話は変わりまして。

最近よく、「お誕生日おめでとうございます」のダイレクトメールが届きます。

気がつけば、誕生日まであと1カ月。

3月は、私が最も好きな月です。

確かに誕生日があるというのもあるけれど、春の気配がしてくるからです。

だんだん暖かくなり、花が咲き始め、蝶が飛び。。。

花の香りが街中に漂い始め、なんとなく空気が柔らかく感じる春。

考えるだけでわくわくしてきます。

 

ということで、貴重な昼休み、簿記の勉強に入ります。

頑張ります。

 

P.S  love美さん、お元気で頑張ってますか??

今日のメニュー
夜:ウエイト90分 乗艇6km

 

本来なら今頃、今週末の簿記の試験に向けて勉強に勤しんでいたいところですが。
今日の感動を記録しておかないわけにはいきません。

以前、1月21日に「夢先生」という題で紹介したユメセン。

内容は、1月21日から引用。↓

>夢先生というのは、詳しくは→http://www.yumesen.jp/

>もうまた眠いのであまりご紹介できませんが、JFA(日本サッカー協会)が社会貢献活動として行っているプロジェクトで、元Jリーガーをはじめとしていろいろな種目のスポーツ選手が自分のこれまでの人生グラフを作って説明しながら、夢を叶えるために大切なこと、挫折をどうやって乗り越えたか、などの授業を小学校5年生にするものです。

 

前回は元浦和レッズの福永先生の授業を見学させていただきましたが、いよいよ今日は私が実際に夢先生になって授業をしてきました。

朝も早い1、2時間目。南与野にある大戸小学校の5年2組の先生です。

みんなやっぱり多少なりとも緊張をしているので、親しみを持ってもらって緊張をほぐすためにもフランクな呼び方で自己紹介をした方が良いかも、というスタッフさんからのアドバイスもあったし、福永先生も見学の時に「ふくちゃん」てみんなに呼ばせていたので、私も「くまちゃん」と呼んでもらうことにしました。恥ずかしいけど。

ちょっとおとなしめのクラスの雰囲気だと聞いていたので、受け入れてもらえるかちょっと心配でしたが、そんな心配などいりませんでした。

私が「くまちゃん」て呼んでください!と言ったら、みんなからクスクスと笑い声と笑顔が見られたし、ゲーム中にも女の子は結構「くまちゃん」て呼んでくれたし、男の子もちょっと恥ずかしがりながら「くまさん」て呼んでくれました。
その子供たちのおかげで、私も一気に緊張がほぐれて、自分で自分のことを「くまちゃん」て言うのにも抵抗がなくなったし、すごく楽しくみんなと一緒に体を動かすことができました。

あ、ゲームと言いましたが、夢先生の授業は、前半の35分が体育館で体を動かすゲーム、後半の55分が教室で夢の授業をする、という構成です。


写真提供=TMG企画広報室 メガネ小僧さん (以下全て)

みんなで楽しめたのだけど、簡単に反省点を挙げるとすれば、何回か行われたチームの作戦会議で、うまく子供たちに良い作戦を導き出させることができなかったこと。
みんなで協力して、声を出してみんなで動きを合わせたりだとか、最初はみんな声出せててもだんだん出なくなっちゃって私がついつい指示を出してしまったり、得点を稼ぐためのうまい作戦が思いつかなかったり。
でも、やってる時は私も夢中だったけど、こうして写真を見ると思ってた以上にみんないい顔をしているので安心しました。
次回やる時はもっと心に余裕を持てるようにしたいです。

 

そしてゲーム終了後、着替えて教室へ。

教室に行ったら、なんと黒板全面を使ってこんなにたくさんの絵と名前入りの歓迎の文字。
そして、私が驚いて感激しているのを見るみんなの笑顔。
みんなで描いてくれたの?と聞いたら、そう!全員で描いたの!って教えてくれました。すっごい嬉しかったです。

だけれども、時間は限られているのでいつまでも眺めているわけにはいかないし、授業ではどうしても黒板を使わなければならない。
ということで、授業を始めて間もなく、担任の先生とアシスタントの方が無情にも一気に消し去ってしまいました。

そして、授業開始。

こんな感じで用意して行ったパネルと黒板を少し使って、私の人生話と、夢を叶えるために大事なことなどを話していきました。
私からの問いかけに手を挙げて発言することはないまでも、みんな小声でいろいろと答えてくれるし、〇〇の人手挙げて~と言えばちゃんと挙げてくれるし、何よりもみんながすごく真剣な眼差しを私に向け続けて聞いてくれたので、私もほとんど緊張することなく、おしゃべりでもするかのように授業を進めることができました。
ほんと、5年2組のみんなのおかげです。

見てください。この真剣な姿。
今、夢シートに記入しているところです。
ここには、「〇〇になって、〇〇がしたい。そのために、どんな努力をしたらよいか。」の3点をみんなに記入してもらいます。
時間もあまりなく、私も少しの子しか回って見ることができませんでしたが、みんなすごーく具体的で立派な夢を持っていて、すごく驚かされました。
獣医、ジョッキー、バスケットの選手、新体操の先生、機械開発者、プロ野球選手、世界で活躍するサッカー選手、医者、etc...
私自身、5年生の時は、将来の職業についてこんなに明確なビジョンは持っていなかったと思う。
みんなの夢をすごく応援したくなりました。
こんなにいろんなものになれる可能性を秘めている5年生のみんなは、すごーく輝いていました。

この後、みんなが書いてくれた夢シートが私の手元に届き、一人一人に対して私が返事を書く、という夢先生の仕事が残っています。
はやくみんなの希望がたくさん詰まった夢シートが見たいです。楽しみです。

そして、最後にクラスのみんなで記念撮影。

時間はあまり気にせず授業を進めてしまいましたが、結局うまい具合にぴったり時間で終わったし、この授業を記録用に撮影してくださっていたカメラマンさんが、初めてとは思えないとほめて下さいました。
だけど、今日の授業がうまくいったのは、全て私が困ることないように完璧に準備をしてくださっていた日本サッカー協会のスタッフさんやスペシャルコーチさん、そしてご協力くださった担任の先生、そして何よりもこの5年2組の生徒さんみんなのおかげです。本当に。

こうしてちゃんとした学校で授業をしたのは、4年前に教育実習で女子高生相手に保健及び体育の授業をして以来。あの時に本番の授業で成功させることができたのも、浦和一女の当時の1年8組のみんなのおかげで、私がいい授業ができるようにと生徒のみんなが私を支えようとしてくれているのがわかって、本当に優しい素晴らしい子たちでした。

改めて、先生も生徒によって支えられていて、生徒によって成長させてもらっているんだな、というのを実感しました。
教職を勉強していた大学時代を思い出しました。

また次の機会に恵まれたら、今日の反省を生かしてもっと生徒さんたちといいふれあいができるように頑張りたいと思います。

今日はいい経験させてもらいました。みんなありがとう。

 

P.S メガネ小僧様 朝早くからいろいろと本当にお世話になりました。ありがとうございました!

 

今日の韓国語

꿈을 꾸다. クムル クダ。 夢を見る。

結婚30周年

| コメント(5)

今日のメニュー
午前:乗艇UT15km

 

私のじゃないっすよ。私の両親のです。

30周年のお祝いに、ということで、私たち姉弟二人で両親を懐石料理にご招待しました。

川越市駅からすぐのところにある「はな甚」さん。

お部屋はもちろん個室で底がほのかに温かい掘りごたつで、壁とかも凝っていてとても落ち着いた良いお部屋でした。

おかみさんはサバサバしているけどとても明るくて素敵なおかみさんでした。

お料理は全て文句なしのおいしさでした。
母が肉が食べられないと言ってあったためか、もともとのメニューに肉が入っていないのかは定かではありませんが、全て海の幸及び山の幸でした。

30周年のお祝いということも伝えてあったので、特別料理といって、おめでタイということで鯛のお椀を出して下さいました。上品なお味で絶品でした。ぜひ真似して作ってみたいと思いました。たぶん、昆布だしのおすましにちょっととろみをつけて、鯛の上に大根おろしと細く刻んである昆布と山葵を乗せれば、たぶん近いものになるはずです。

そして、おさしみ。愛媛産のしめサバと、銚子産のやりイカと、あとどこ産か忘れてしまいましたがヒラメとマグロ。

「お父さんが釣ってきた魚の刺身だって超新鮮だぞ」と言いながら刺身を吟味する父。

そして揚げ物は、つくねいもとエビの天ぷら。つくねいもというのは初めて聞きましたが、長芋のようなものらしいです。めちゃうまでした。
それから炊き合わせは、大根とさわらを酒粕を使った汁で炊いたもの。
先日合宿で作った酒粕の鍋も絶品だったように、やっぱり酒粕を使ったお料理に間違いはない。
体もあったまるし、本当においしかったです。

かなりご満悦そうな母。

その他にも、生ガキに柚子の味がついた大根おろしが乗ったものとか、ジャコご飯とか、デザートも2品、イチゴソースのミルク豆腐とさつまいものシャーベット。
全て絶品。
このお店を選んで大成功でした。

最後に家族写真。

おかみさんの大変粋なはからいで、きれいなお花を入れて下さいました。はな甚さん、今年で20周年なんだそうです。

超偶然にも、私と母の服の色がかぶりました。やっぱりセンスが同じなのでしょうか。韓国人スター好きなとことか。。。

 

さてさて。
子供にとって一番の幸せは、何よりも両親の仲が良いこと。
昔から仲良かったけど、最近益益益々仲が良くなっているように思います。
面と向かっては言えないけど、私はこの家に生まれて本当に幸せだと思ってるし、自分が結婚したら、この家族のような家庭を築きたいと思っています。
どういう育て方をしたら、私やゆうのような子供が育つのか、ぜひご教授願いたいと思います。へへん。\(-o-)/


なんかお嫁に行くような話になっちゃったけど。
感謝してます。ありがとう。

じゃあ来年は31周年記念で。

 

今日の韓国語

전만에요. チョンマネヨ。 どういたしまして。

だぜっ

| コメント(2)

今日のメニュー
午前:乗艇UT18km 午後:ウエイト75分 ランニング50分

 

今日は初めてのTMG本部の女子7人集まっての女子会だったぜ。(含:love美さんの送別会)

6時半から始めて10時まで、あっという間だったぜ。

すっごい楽しかったぜ。またやりたいぜ。

 

love美さん、ごめん。だぜ。

もう「だぜ」使うのギブアップだぜ。

全然濃い内容思い浮かばないぜ。

 

ということで、だぜ、終了。←「だぜ」はlove美さんの口ぐせ。

 

いや、ほんとにすごい楽しかったんです。女子会。

普段一緒に働いていても、今までほとんど楽しくおしゃべりする機会なんてなかったので、開いてよかった。

きっかけを下さった係長さま、ありがとうございました。

特に仕事の悩みとかを話したり、とかいうことは全くなかったけれど、女子っぽい楽しい話で盛り上がりました。

やっぱり女子は、キャピキャピとアイドルの話で盛り上がるのが楽しいです。

はい、総局長秘書マイコゥです。フォゥ。

ぜひ、第2回も開きたいものです。

 

ところで、本日午後はジスに行って陸トレをしたわけですが、ジスに到着した直後にまたしても!
以前に確か「偶然の再会」とかいうタイトルで書いた気がしますが、大学のゼミの恩師、友添先生にお会いしました。会議でジスにいらっしゃっていたそうです。

私が大学2年の終わりに初めて友添先生を訪ねた時、先生はまず、見ず知らずの私なのに笑顔で握手をして下さいました。
それは今も変わっていないようです。
今日もお会いしたら、まず握手をして下さいました。

先生は大変お忙しそうで、通りすがりで今日はほとんどお話しできなかったのですが、そんな短い中でも先生は相も変わらず、「ボートやめたら所沢に戻ってきたらいいよ」と言って下さいました。

所沢というのは、早稲田大学スポーツ科学部の大学院に、ということです。

先生は私が勉強好きなのを知っていて、そして未だにボートを競技者として続けている私をいつも心配して下さっていて、昔からいつも会うと、そうやって言葉をかけてくださいます。

申し訳ないことに、今の私は今後大学に戻るつもりはないのですが、こうやっていつも帰る場所を用意して下さっているというのは本当にありがたく、心の支えになります。

先生、本当にいつもありがとうございます。

 

それともう一つ。ちょっとした自慢。

今日、久しぶりにジスに北島康介選手がいました。

水泳の人たちはよくジスのトレーニング体育館を利用するので、私がよくジスを利用していた時はよく会っていましたが、今日久しぶりに見ました。

ご自身のトレーニングではなく、なんか指導者的な立場だったように思います。あんまりよくは見てないけど。

だけど、やっぱりあの人はオーラがありますね。最初、エレベーターに乗り込む私服の後ろ姿をちらっと見ただけで、あ、あれはきっと北島康介だ、ってわかりました。

ジスは各競技団体のトップ選手が使うところなので、運がいいとこういった有名選手に出会えるのです。

ミーハーな私は、ちょっとそれが楽しみであったりもするのです。

 

まとまらなくなりました。

今日は以上だぜ。

 

今日の韓国語

들어 주세요. トゥロ ジュセヨ。 聞いてください。

乳がん検診

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:エルゴと体幹トレーニング

 

先日ご紹介した、戸田中央総合健康管理センター中村隆俊記念館。

本日、そこへ乳がん検診に行ってきました。

初マンモグラフィーです。

 

受付後、ちょっと待ち時間があったので、受付の右の方にある会長の人生年表とTMGの年表を熟読。

会長、若い時、俳優さんみたいです。イケメンです。

 

ちょっとして、3階へご案内。

3階でエレベータのドアが開いたら、3階担当のコンシェルジュさんがお出迎え。

更衣室へ案内されて着替え。

さすがに上半身裸になって胸挟まれてるところはお見せできないので、検査着姿だけでもと思って鏡撮影。

元ソフト部エースピッチャーのコンシェルジュさんに「私服かと思ったー」と言われたかわいい検査着。

 

検査を受ける人はその日始終、最初に渡された番号で呼ばれ、全て番号で管理されるようです。
各々の段階が終わると、コンシェルジュさんが片手に持っているカラオケの曲入力するやつみたいなのにその人の情報を入力して、そうすることで各職種の方々が情報を共有、次の段階に行くみたいです。
608番さん、着替え終わりました。次問診です。準備お願いします。
みたいなのを、全て機械でやってしまうわけです。すごいです。

 

そして、問診後、いよいよマンモ室へ。

最初に検査技師さんより「乳腺をつぶして押し広げる形になるので、ちょっと痛いかもしれません」との説明。

だから、ちょっと覚悟して臨みました。

でも、そんな痛みはありませんでした。

ただ、胸の周りの全ての肉を引っ張られて剥ぎ取られるような感じがして、多少胸に圧迫感がありました。

なんか、思いっきり胸を引っ張られる感じが、上からぎゅーっと押しつぶされて積まれているたくさんのタオルの中から真ん中ら辺のタオルを1枚思いっきり引っ張って取り出そうとするイメージ。

4パターン、さっさっさと撮影してさっさと終了。

大変手際がよく、あっという間に終わりました。

みなさん大変丁寧な対応で、すばらしかったです。

結果は2週間後に郵送とのこと。

何もないことを祈ります。

 

最後に、お仕事中にもかかわらず無理言って撮影に協力していただいた元ソフト部エースピッチャーコンシェルジュさんのプレミア画像。

つっつん、かっこよかったよー☆☆☆

 

今日の韓国語

검사하겠습니다. コムサハゲッスムニダ。 検査します。

つぶやき

| コメント(2)

今日のメニュー
午前:W-up4.5km  AT3km×3本 down1.5km
午後:UT18km

 

一度頭に浮かんでしまったこの不安、どうしたらよいのでしょう。

私からボートをとっても、私はみんなにとって必要とされる価値のある人間なのだろうか。

いや、正直一度だけでなく、今まで何度もあるんですけどね。働くようになってから。とくにオリンピック以降。ただ口にする場所がなかっただけで。

あまりにボートボートですごいすごいと言われると、じゃあもしボート辞めたら私は価値のない人間ですか、と聞きたくなる。そんなこと聞かないけど。

 

バンクーバーで頑張っている選手たちや、今、合宿で集まってきて日本代表を目指して頑張っている人たちを見て、彼、彼女たちはやる気に満ち溢れていて、どんな辛いことでも勝つために頑張ろうとしていて、とても輝いていて、昔の自分もみんなのようにやる気に満ち溢れていて、辛いことでも積極的に自分を追い込んで頑張ろうという気持ちがあって、そんな気持ちと今の自分の気持ちとのギャップをすごく感じてしまって、最近気持ちが低迷気味です。

それでも、与えられたことはきちんとやりこなそうと思うし、ちゃんとやってる。ちゃんといっぱい漕いでる。

だけど、気持ちがどうもいまいち。。。

 

北京の時は、本当にそこで辞めるつもりで、自分の全てをかけて耐え忍んでやり切った。

でも、そこでなんとなくきっぱり辞められず、ここまで続けている。

 

もちろん今も、応援してくれている人たちの期待に応えたい、という気持ちは常にある。

だけど、去年1年間は応えられなかった。辛かった。

 

 

気持ちが疲弊しているんでしょうね。。。

 

 

4月になって花が咲いて暖かくなって、そしてレースが始まれば気分も乗ってくるかな。。。

 

今日の韓国語

죄송합니다. チェソンハムニダ。 すみません。

※今日はブラック美咲が出てしまいましたね。時々出没するんです。すみません。

送別会

| コメント(4)

今日のメニュー
午前:乗艇UT21km 午後:ウエイト1時間+ランニング10km

 

今日は川口悠子さん、残念だったですね。
ほんのちょっとの迷いがミスを生み、取り返しのつかないことにつながってしまう。
それがオリンピックという世界の勝負の世界なんだと思いました。
でも、2位になった中国ペアは、本当に完ぺきだった。本当にすごかった。
今までペアってあまり見たことなかったけど、今回ですごくファンになりました。

一方、スピードスケートの500m、銀、銅獲得!すごいですね!!
実はフィギアの方に夢中になっていて、こちらの方はニュース速報で知りました。
1位から4位までが韓国、日本、日本、韓国。
大概ヨーロッパがメインのオリンピックでこの成績は本当にすごいと思うし、同じ日本人としてとてもうれしく思いました。

 

さてさて、本題。

先週の土曜日は、我が業務部から今度戸田中央腎クリニックに異動になるlove美さんの送別会でした。
といっても、なんか結局送別会というよりは飲み会的な感じで終わりましたが。。。

実際、まだ全然実感がわかないんすよね。

でも、実際love美さんが私の斜め前からいなくなってしまったら、本当に相当悲しいと思います。
love美さんにはいつもいつも、私のおバカな部分を全て受け止めてもらってますから。。。
love美さんは、私にとって職場でのオアシスなのです。
本当に感謝してるんだよ~

人生、出会いがあれば必ず別れも付き物なわけでして、でもそれが人間を成長させる要素でもあるわけで、love美さんにはまた一回り大きくなってもらって、そしてまたこのみんなで集まりたいですね。

ま、異動といっても歩いて5分の距離だし、住んでる所は変わらないし、いつでも集まれるんだけどね。

 

郷に入っては郷に従え by くま

謙虚であれ(『チキンライス』唄:浜ちゃん&マッキーより) by 係長

 

ところで、送別会は渋谷の道玄坂のお鍋専門店でやりました。
58種類も鍋があるんですよ。
以前テレビで紹介されてたのを見て、ぜひ行ってみたいと私がリクエストしたのです。
やっぱり絆を深めるのは鍋ですよ。
ベストチョイスでした。我ながら。

その帰り道、見る人が見たらわかる、怪しい二人。くっつきすぎ~by love美さん
写真提供:love美さん

そして、渋谷109のビルボードにはなんと・・・

ついに東方神起ネタ解禁。
明日、初のベストアルバムが発売になります。
が、予約していた私の手元には、本日佐川さんより届きました。
サイコーにかっこよいです。
わざわざわがままを言って、皆さんに109まで遠回りしていただきました。
ベストアングルまで探していただきました。
満足です。ありがとうございました。

 

今日の韓国語

아주 멋있다. アジュ モシッタ。 とってもかっこいい・すてき。

合宿

| コメント(0)

今日のメニュー
午後:乗艇UT18km

 

今日から日本ボート協会主催の強化合宿が始まりました。

合宿だと、基本的に乗艇することに意義があるので、雨が降ろうが槍が降ろうが乗艇が基本です。

今日も雨の中乗艇しました。

艇の中に雨がめちゃめちゃ溜まってじゃぽじゃぽいってました。

ですが、仕事をお休みさせていただいている分、たくさん練習することができます。

非常にありがたいことです。

この機会にしっかり漕ぎ込みたいと思います。

シーズン開幕までもう1ヶ月半です。

がんばります。

 

今日はパソコンが78項目も更新項目があって、ずーーーーっと更新していてパソコンが使えず、こんな時間になってしまいました。

先週末の土曜日にはTMG事務認定試験もあり、その後love美さんの送別会もあり、これらもろもろのネタは残念ながら明日に回します。

おやすみなさい。

 

あ、合宿は今週の日曜日までです。

 

あ、フィギアのペアのロシアペアの川口悠子さん、明日のフリー、楽しみですね。
ロシアの国籍まで取得してのオリンピック、並大抵の覚悟じゃなかったと思います。
体重38kg、めちゃめちゃ細いですが、それがまた演技では映えますね。
今日のショートでは、本当に白鳥のようにとてもしなやかできれいな演技でした。

 

今度こそ本当にオヤスミナサイ。

 

今日の韓国語

아주 아름답다.  アジュ アルムダプタ。  とっても美しい。

女子モーグル

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:ジスでエルゴVO2max測定

 

VO2max測定というのは、エルゴで自分の限界まで追い込む測定です。そのせいか、帰って来てから久しぶりに偏頭痛が勃発し、ずっと寝ていましたがいまだに治りません。

 

だがしかし、女子モーグルの感動を書かないわけにはいかない。

何度見ても、涙があふれてきます。

やっぱりオリンピックって、見るのいいなーって思いました。

 

ジスに行っている間にモーグル決勝が始まり、自分の測定が終わった時がちょうど里谷選手の頃でした。
特にラスト10人くらいからは、そこにいた全ての人があらゆる作業を中断してテレビに見入ってました。
そういう力があるんですね、オリンピックには。

 

里谷多英さん、2回目のエアーの後に転んでしまった時は、思わず悲鳴を上げてしまいました。
彼女にとっては5度目のオリンピック。
ここまでどれだけ必死に練習を積み上げてきたのか、それがたったこの30秒間のこの一瞬で崩れ去ってしまった。
直後のインタビューで、何が起こったのかわからないと言っていた。とても簡単には受け入れられないほどの重みがある1本だったんだと思う。
インタビューアーが最後に「これでまたやめられなくなってしまったんじゃないですか?」的な質問をしていて、里谷さんはちょっとむっとした感じで「どうですかね」と言って後ろを向いてしまった。
引退を決意して全てをかけてやってきた選手に、そういった言葉を簡単にかけるべきではない。
私には里谷選手の気持ち、よくわかりました。
涙止まりません。

 

そして、伊藤選手と村田選手。
彼女たちは若いというのもあって、「次の4年の最初の1本だと思って滑りました」、「とっても楽しかった。また次も絶対出たい」と言っていた。
直後にこんなこと言えるの、本当にすごいなぁと思います。
私には、レース直後はやっと終わった安堵感の方が断然大きくて、次もなんてとても考えられなかった。

 

そして、上村選手。
彼女にはきっと誰もがメダルを取らせてあげたかったと思う。
私も、祈るような気持ちで彼女の滑りを見ていました。
「なんでこんなに一段一段なんだろうって思った」と言っていた。
ものすごーく重みのある言葉だ。
オリンピック出場4回目の彼女だからこそ、こんなにも重みのある言葉であり、これがオリンピックという世界なんだ、と思いました。
メダルを取れなかったことは、本当に本当に悔しいだろうし、それをあのあふれ続ける涙が物語っていた。
だけど、同時に自分の力を全て出し切れてよかったとも言っていた。
よかった。

彼女が陸上トレーニングをしている場面が何度か放映された。
普段テレビでは表舞台しか放映しないので、その地道なトレーニングを上村さんがしているのを見て、あ、やっぱり私も地道に頑張らなきゃいけないな、と思わされました。

 

そして、その他の選手。
上村選手の前にアメリカのミッシェル・ローク、上村選手の後にカナダのクリスティ・リチャーズ、アメリカのヘザー・マクフィと次々と有力選手が転倒した。
ターンもとてもきれいで、スピードがものすごく速い中での転倒で、本当に何が起こるかわからない怖さを感じました。
だけど、彼女たちは転倒後もとても堂々としていた。吹っ切れた感じで思いっきり残りのエアーを飛んでいた。
すごくかっこいいと思いました。
これくらい攻めないと金メダルは取れないんだ、というオリンピックの「決勝」という舞台のすごさを感じました。

上村選手の後は、すごく複雑な気分でした。
他の選手の失敗を期待しているわけじゃないけれど、上村さんにメダルを取らせてあげたい。

だけど、最後の一人、ハンナ・カーニー選手の滑りは本当にすごかった。圧巻だった。素人の私でもそのすごさがわかった。
完璧な滑りをして、ゴールした後に感情をむき出しにしてガッツポーズをしまくって、3位のシャノン・バーク選手と抱き合って喜びまくる姿、ものすごくかっこいいです。涙が止まりません。

そして同時に、メダルがなくなってしまった上村選手。また涙が止まりません。

 

オリンピック観戦、いいですね。

 

そして、やっぱりまだ頭痛が続くので、もうやめます。

 

今日のポルトガル語。

ボンジーア。  おはよう。

父母自慢

| コメント(2)

今日のメニュー
午前:ジスでエルゴでVO2max測定

 

昨日、父から突然のメール。

『いいこと教えてあげるよ。一義丸のホームページを見るとお父さんに逢えるよ』

 

一義丸・・・釣り船の名前ですね。 →www.turiyado.com/album_list.asp

自慢げに写ってますね。

ちなみに、以前は「ちがさき丸」でした。

父は昔からよく海釣りに行って、よく私の好きな白身のお魚を釣ってきておさしみとして出してくれていたので、私は生まれも育ちも海なし埼玉県ですが、大漁だった時は新鮮なお刺身をこれでもかっというほど食べてました。
私は以前にも紹介しましたが、練り製品が食べられません。
ですが、父が釣ってきたアジとやまいもと野菜などを使って父が作るさつま揚げやつみれだけは、なぜか食べられます。むしろ好きです。不思議です。

 

そして今日、今度は母が自慢の写メを送ってきました。

紅茶と桃のロールケーキだそうで。

これまた母も昔から、地域でやっているパンの会というものに所属しており、月1?くらいでパンとかお菓子とかを作っています。

今回は母が担当で作ったそうです。

アールグレイのティーバッグとクリームチーズと桃の缶詰を使って。

まぁ母のメールは、『ティーバッグ』ではなく『ティーバック』になってましたが。。。←パンツだよ。

甘さ控えめでバターや油を使っていないからローカロリーでおいしかったそうです。

母はこのようによく作ったケーキを写メで送ってくれるのですが、毎回思うことは、でも私食べられないじゃんそれ。。。

 

でもなんだかんだ言って、私がこの世で一番おいしいと思うケーキは、母が作るチーズケーキです。
あの絶妙な硬さ加減、濃厚さは、どのお店のよりも私の好みなのです。


でも、以前に減量頑張ったご褒美にチーズケーキ1ホール全部ちょうだい、と言って母に作ってもらって、それを夜、食べれるだけ気が済むまで食べてやるという企画を実行したところ、その日の夜中、ものっすごい吐き気に襲われものっすごい苦しみを味わったという思い出もあります。

それ以来、母にはいつも「また食べ過ぎないように注意しなよ!」と言われます。

私、今まで、ボートで軽量級の体重制限を設けられるたびに、ほとんど絶食に近いような感じで追い込んで減量してきたので、その反動で食べられる時に食べなきゃ、という防衛本能がたぶん過敏になっているんです。
胃は明らかにもう何も要らないよと言っているのに、脳がまだ食べたいとその声を打ち消して食べ続けてしまうのです。

でももう消化機能も若くないので、「ほどほどに」をモットーに節制頑張ります。

 

あ、試験はいよいよあさって。
明日は試験勉強ラストスパート、頑張ります。

 

今日の韓国語

パソコン変わってまだハングルの設定できていないので、代わりにポルトガル語。

コンプラゼール!  はい、喜んで!

今日のメニュー
夜:乗艇UT15km

 

今日、職場に佐藤ゆかり前衆議院議員がいらっしゃいました。

なんでも、今度参議院選に出馬するとか。

以前、埼玉で選挙活動をしていたことがあったらしく、会長とお知りあいらしいです。

この方、ものすごーい経歴の持ち主なんですね。コロンビア大学で修士とったりニューヨーク大学で博士とったり、そしてエコノミスト。仕事に生きる女って感じです。

でも私が何より気になったのは、お話している間中、ずーっと口が横に開いて綺麗な歯を見せて作り笑顔を絶やさなかったこと。『い』の音だけでなく、『あ』も『う』も『え』も『お』も全て口を横に開いて綺麗な微笑で穏やかに話している。
さすがだなーと思いました。

実物もすごく綺麗な方でしたよ。

 

そして、昨日も有名人の方に会ったんです私。

それが関根真里ちゃん。

昨日の午後、バレンタインのために池袋西武にチョコレート買いに行ったんです。
そしたらちょうど行った時間にキャンペーンやってました。
その記事が今日ヤフーのトピックスのところに出てました。

かわいいですね。顔もちっちゃかったし。

 

・・・だけど、テレビの中の人って、テレビを通してみてるから大きく見えるし、自分とは世界が違う人って感じでオーラある感じがするけれど、実物を自分と同じ世界で見ると、意外と普通の人にしか見えなかったりする。

佐藤ゆかりさんも、見た瞬間に「あ、佐藤ゆかりだ!」って思ったけど、5秒位して、「ん?ほんとに佐藤ゆかりさんだよね?」とちょっとだんだん普通の人に見えてきちゃったし、関根真里ちゃんも、立ち止まってみることは出来なかったので、ゆっくり歩きながら顔を見てたのだけど、最初誰だか良く分からなかったし、名前を聞いて、顔を何度もよくチラ見して、やっと「あぁ確かにそうかも」って思ったくらいだし。

テレビを通してみると、ぱっと出た瞬間にすぐ認識できるのに、実物を見ると違うように見える。不思議です。なぜなんでしょう?

 

今日の韓国語

예뻐요.  イエッポヨ  かわいい!きれい!

合宿鍋パーティー

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇15km 午後:ランニング16.5km

 

今日はめちゃめちゃ風が強かったですね。

戸田のボートコースですよ、これ。
どっかの海辺じゃないですよ。
この時期の白波は風物詩ですね。
この荒れ狂うコースを見ると、あぁもうすぐ春が来るなぁと、シーズンが始まるなぁと、感慨深いものです。

そんなわけで、こんな中ボート乗っても練習にならないし、転覆死の危険性大なので、午後はみんなそれぞれ陸上トレーニング。
ランニングも逆風は結構きつかったけどね。

 

今日、明日と戸田中央総合病院RCは戸田の県艇庫で合宿です。

今日の夜ご飯は、初の試みで鍋パーティー。
3人ずつくらいのグループに分かれてそれぞれで1つ鍋を作って、それを囲んでみんなで交流を深めよう。という趣旨。

私たちのグループは、鮭と酒粕のみそ鍋というのを作りました。
酒粕のいい匂いが漂い、味はコクがあってミルキーマイルドで、非常においしかったです。
私が味を見ながら調味料ドバドバ入れていきました。
私の舌の感覚は間違っていないと思います。
皆さんにも好評でした。

同じ班だったブッキーさんとみそ鍋。

まぁ鍋が鍋なので、盛り付けとかそういった概念が全くなく、とにかくごちゃ混ぜの男料理でしたが。
味はよかったので、機会があったらまた作ってみたいと思います。

今度はもっと少人数用に土鍋で盛り付けも考えて。。。
一緒に鍋囲んでくださる方、1名様大募集。

 

そして他のグループは、シンプルに寄せ鍋と、濃い~すき焼き鍋。
打ち合わせ全く無しなのにどこも鍋の種類がかぶらなかったのはよかった。
どの班のもほんととてもおいしかったし、自分たちで買出しから調理まで全部を、普段はこんなこと一緒にはしないメンバーとやるのって楽しかったです。

 

今日の韓国語

찌개 맛있다! チゲ マシッタ! 鍋物(料理) おいしい!

朝青龍さんが。。。

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:エルゴ20分×2セット(レスト7分) AT  +ランニング5km

 

朝青龍関が引退。。。

寂しいですね。

角界は大きな宝を失ったと思いますよ。

横綱審議委員会の人とかは相撲を国技として伝統を重んじる立場だから、朝青龍のような闘志むき出しのような態度は受け入れられるものではなかったと思うけれど、朝青龍に魅せられて相撲ファンになった人は少なくないはず。
少なくとも私もその一人だし。

去年の初場所、初めて両国国技館に相撲を観に行った。

朝青龍は本当にすごかった。圧倒的だった。オーラも違うし、体つきが全然違う。
あれは脂肪ではなくほとんど筋肉だと思う。おしりとかもすごく引き締まっている。
構えた時のビクともしなそうなどっしり感。
足腰、体幹をものすごーく鍛えている感じ。
そして、あの闘いに臨む気迫。
あれはたぶん、見合った瞬間勝てる気失せますよ。

たぶん、右が朝青龍さん。確か、相手は稀勢の里さん。

小さくて全然わかんないけど、とにかく朝青龍に目が釘付けになってしまって、ちっとも写真が撮れなかった記憶がアリマス。。。

 

さっきテレビで相撲ジャーナリストさんが、相撲をスポーツとして見たら、これほどファンを魅了する選手はいない、と言っていました。私もその通りだと思います。
この強さ、体も精神も含めたこの強さは本当に魅力的だと思う。

 

ただ、酒に飲まれて暴力をふるってしまうのは、相撲が伝統文化であるとかそういう以前に、大人として、社会人としての問題だ。

こんなことで、今まで培ってきた人生を棒に振ることになるのは本当にもったいない。

朝青龍は悔いはないと言っているけれど、悔いがないわけがない。と思う。
だって、まだまだ優勝回数を伸ばすだけの力は全然持っているはずだから。

 

私もそうだ。

 

自分で「もうこのレースで引退」と覚悟を決めて、そして最後に納得のいくレースをして終わりに出来なければ、絶対に後悔してやめられない。
実際、私が大学でもボートを続けようと思ったのは、高校最後のレースが不戦勝に終わったからだし。
社会人でもボート続けようと思ったのも、まだまだいけるはずだ、と思ったからだし。

 

白鵬も、涙を流して朝青龍の引退を悲しんでいるという。

同じモンゴル出身で、横綱同士。
かなり思い入れがあるに違いない。

白鵬との横綱2枚看板が観られなくなってしまうのは本当に残念ですわ。。。

 

最後に、朝青龍関へのお疲れ様のお花。

なーんてね。ただ写メのデータをいろいろ見てたら出てきただけです。
2年前にボートコースで撮った桜。
あまりに綺麗だったので。

 

今日の韓国語

일본씨름이 인기 있어요. イルボンシルミ インキ イッソヨ。 相撲は人気あります。

制服

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ウエイトたくさん+エルゴ6km

 

また雪が降りましたね。まあ今回のはあまり積もらなそうですが。

電気が消えちゃって真っ暗でわかりにくいですが、船台に雪が積もったボートコース。

 

さて。

今月から制服が新しく変わりました。

スチュワーデスさんみたいなリボンでかわいらしくて気に入ってはいます。

気に入ってはいますが、いかんせん、リボンを自分で結ばないといけないのが非常にめんどくさい。

まだ慣れていないので、毎朝リボンと格闘です。

そして、ちょっとベストがきつい。

絶対デザインが細身に出来ているというのもあるはずなのだけど、今までの制服がちょっと楽してぶかぶか過ぎたので、1サイズ下げました。

確かに試着の時点でちょっときついかな~というのはあったけれども、自分に試練を課しました。

これ以上太らない、という試練を。

おかげさまで、毎日座ってる間も腹筋使ってお腹締めて、良い姿勢を意識しています。

気抜くとウエストもベストもきつくなるから。

もともと胸板が厚い上に広背筋がめちゃめちゃ発達しているので、とにかくベストがきつい。

ダイエット頑張ろうと思います。

 

今日の韓国語

목욕을 좋아해요. モギョグル チョアヘヨ。 風呂が好きです。

ゴルゴの神業を実現させた男

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:エルゴ60分(レート20±) 14,672m   2:02.6/500m  (SR21)

 

さっき約20分ほど前に練習場所からチャりんこ漕いで帰ってきましたが。雪、ものすごい降ってますね~
大粒のがばっさばさ。こりゃ確実に明朝は一面銀世界ですね。
一度段差を乗り越えようとしたらタイヤ滑って思わず「うぉっ」と言ってしまった。
明日はウォーキング出勤かなぁ。。。

 

さて、エルゴは今日もまた大幅にベストを更新しました!
いつもはめったに褒めない監督さんが、「これはすごいな」と褒めてくれました。
レートが20~22のUTメニューでは、だいぶ1本1本で力の入れ方が固まりつつあり、非常に良い感じです。
500mラップ2分2秒台は、今まで調子良かった昔も含めて、レート20~22のペースではなかなか出せるものではなかった。それを60分持続できるようになった。しかも、脚や腕の筋肉がパンパンになるということもなく、体全体の連動を使って効率良く強い力を出し続けることができた。
次のステップは、この良い感触を高レートでも出せるようになること。頑張りたい。

 

さてさて、ここからは北海道にお住まいのデューク東郷さん用のネタです。笑

私はオリンピックの年の合宿中にゴルゴに初めて出会い、それから大好きになって、知人に1巻から借りてちょくちょく読んでいます。

中でも私が最も好きなシーン。
何巻のなんていう題名のどんな話だったかはもう忘れてしまったのですが、何しろ最後のゴルゴの任務遂行シーンがとにかく神業で、あまりにもすご過ぎて、当時ギリシャで合宿していた日本代表メンバー5人で相当盛り上がってたシーン。

ゴルゴがビルの屋上から飛び降りて、その落ちてる途中でその階の部屋の中にいる標的の頭を銃で打ち抜き、そしてそのまま真下の水深1mの非常に小さなプールに飛び込む。
とりあえずまず第一に、落下中にガラス窓の外から中にいる人の頭を正確に打ち抜くことが神業。
そしてさらにもっとすごいことが、ビルの屋上から飛び降りて、しかも真っ暗な夜、たった水深1mのプールの中に落ちるということ。
普通水深1mじゃ底に激突して死にます。
そこでゴルゴはどうしたか。
立位体前屈のような格好で落下して、プールの水面に手の先と足の先がついた瞬間、体をばっと開いて全身で水の抵抗を受けるようにして、下に勢い良く潜ってしまわないようにしたわけです。
ね。神業でしょ。
なかなか文字じゃ伝わりにくいかもしれないのが残念。ぜひ漫画でこのシーンを読んでいただきたい。

 

そしてそして、昨日テレビを何気なく見ていたら、島田紳助さんの行列のできるなんちゃらという番組で、なんとその神業を実現しているバカな男がいるというのです。
私、思わずテレビにかぶりついちゃいましたよ。
えっっ!!ゴルゴじゃん!!!て叫んで。

あ、射殺はしないですよ。ゴルゴの神業を再現ていっても。

その西洋人。10m83cmの高さから、水深20cmくらいの子供用ビニールプールに飛び込むというんですよ。

飛び込む高さはゴルゴさんの方が相当高いかもしれないけど、プールの水深はゴルゴさんよりはるかに浅いですよ。
しかも彼はゴルゴさんとは違って生身の人間。
どうやら彼は、ゴルゴさんのように体を折り曲げて飛び降りるのではなく、体全面を最初から水面に打ち付けるように飛ぶというんです。

私もスタジオの皆さんも、息を呑んで彼を見守りました。

彼は生きていました。大成功。
でも、両膝に酷い青あざができてました。
それがこのチャレンジの過酷さを物語っている。とテレビでは言っていました。
この青あざは、水面に打ち付けた時にできたものなのか、膝だけプールの底についてしまって出来たあざなのか、気になるところです。
でも、もしもプールの底にぶつけたのなら、きっと膝のお皿は砕けてしまってるかな。。。

 

今日はゴルゴを読んだことのない人にはさっぱりのお話でしたね。すみません。
でもゴルゴ好きにはかなり興奮する類のネタなのです。

 

今日の韓国語

저는 신 입니다. チョヌン シン イムニダ。 私は神です。

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。