琵琶湖に行ってきました

| コメント(0)

今朝7時頃に戸田に帰ってきました。

夜行バスの狭い座席睡眠も慣れたもんです。行きはちょっと睡眠不足気味だったけど、そのせいもあってか帰りはほぼ熟睡でした。

一口に琵琶湖と言っても、京都駅から電車で15分くらいでいける石山駅と言うところで、ちょうど琵琶湖から瀬田川が流れ出しているところです。日本3大名橋の一つと言われる瀬田の唐橋があるところです。

そこに、ボートの地域スポーツクラブで日本一大きい瀬田ローイングクラブがあって、そこでお世話になってきました。うちらの現ヘッドコーチが普段はこの瀬田ローで漕いでいて、このクラブにずっと所属している私の2つ上の女性の先輩に一緒にダブルスカルに乗ってもらって、そのコーチにモーターですぐ近くをつきっきりで指導してもらいました。

かなり、実のある充実した1日を過ごすことができました。スランプに陥りだして以来、約1年ぶりに、強い加速感というものを感じることができました。

やはり私は、2007年2008年とダブルに乗り続けて、相手の水中の力の出し方とか体の使い方とか、相手の動きを感じ取って自分もそれに合わせる、という力がだいぶ鍛えられたようです。

今回その先輩にダブルに乗ってもらって、先輩の強い真っすぐな水中の加速を感じ取ることができて、自分もそれに負けないように同じように力を出したい、と思って意識してやっていたら、今まで脚に力が入らない、という感覚は少しも感じることなく、自分も強いドライブを出せるようになりました。

また、光が見えてきました。これが自分一人になっても変わらず強い力を出せるように、頑張ろうと思います。

 

ところで、私は京都が大好きです。

2005年にトータルで2ヶ月くらいこの瀬田で合宿をしたことがあって、その時にオフができるとよく一人で京都に遊びに行っていたし、その当時私は腰痛を発症してよく京都の病院に通っていたので、京都の地理は大体頭に入っているくらいです。

それで、せっかく京都に行くのに、いくらボートがメインだからといって、全く京都を感じずに帰ってきてしまうのはもったいない!と思って、早朝5時半に京都駅に着いてからアクティブに京都駅周辺を散策することにしました。

まずは東寺。

to-ji2.jpg

京都駅からすぐ近くにあるのだけど、メジャーどころの多い烏丸口とは反対方向の八条口方面だったので、今まで何度も京都に足を運んでいるにもかかわらず、一度も行ったことがないお寺でした。世界遺産なのに。

だから今回ぜひ行っとこうと思って、行ってきました。

まだ夜明け前でしたが、祈願所というところにはもう人がたくさんいて、住職さんが太鼓鳴らしながらお経みたいのを読み上げてみんなでお祈りしていました。なんかすごく神聖な感じで、日本を感じるっていいなぁとしみじみ思いました。

to-ji.jpg

やっと夜が明け始めた五重塔。美しいです。

その場で気になったので電子辞書でちょっと東寺を引いてみたのだけど、796年桓武天皇の創建なんすね。

今から1214年も前に建てられたんすよ。

ほんと、タイムマシンがほしい。

当時の東寺を見に行きたい。なんてね。

もっといっぱい続きがあるけど明日も早いので続きは明日にします。

さようなら。

 

P.S. B&Tの皆様!H間さま!エ〇ピロー、夜行バスで大活躍でした!ありがとうございました!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。