希望の光

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:エルゴ20分×2本 レスト7分

季節物にはめっぽう弱い私。

練習からの帰り道、どうしても夕飯に七草粥が食べたくなり、明日5時起きでもはや22時近いにもかかわらず、スーパーに寄って店中歩き回って、発見。フリーズドライ春の七草セット購入。

家にあったレトルトの雑穀米粥に入れました。まいう。

nanakusa.jpg

 

今日は友達に希望の光を与えてもらいました。

今日のメニューはエルゴの頑張るメニューで、前からだけどやっぱり今日も左足がおかしくて、漕いでてだんだん身体がねじれるようになってしまった。

正しいフォームが分からなくなってしまい、自分の力に限界を感じた私は、近くにいた大学の頃からの友達で今も現役の友達に聞いてみた。私、体曲がって漕いでると思う?と。

彼はとても優しい人なので、親身になってくれた。

そして、自分も今、左の脚に力が入らなくて右ばっかりで漕いでるんだ、それで悩んでるんだ、と言い出した。

なんと。私と同じではないか。

たぶん外目には彼のフォームがおかしいとは思わないしタイムも調子悪そうには思えないので、私ほど崩れてしまってはいないのだろうけど、同じ悩みを抱えている人がこんなに近くにいたなんて思いもしなかった。今まで誰に話しても、こんな症状を理解してくれる人はいなかったのに。

彼が今取り組んでいることは、エルゴで片足漕ぎをすることだと言う。

確かに、水の上ではそんなこと怖くてできないけれど、陸上で安定しているエルゴなら何でもできる。

実際にやってみた。

すると、最初、驚くほどに左右で違いが出た。

右は片脚でもしっかり踏み込めて踏ん張れるのに、左脚ではそれができなかった。

光が見えた気がした。

これで、ちゃんと漕げるようになるまで左脚だけで漕いで、それから両脚でやってみれば、ちゃんと両脚でも力を入れて踏み込めるようになるんじゃないか。

それで、その後しばらく左脚漕ぎを続け、その後ちょっとだけ右脚漕ぎをやり、そして両脚で漕いでみたら、ここ最近になく両脚同じように同時に踏み込んで漕げた。たった数本だけしか漕がなかったからまだ分からないけど。でも、この左脚漕ぎをこれからも続けて意識付けができれば、きっとうまくいく方向につながるはず。

 

やっぱり持つべきものは友達だ。

またまた改めて、いい人に囲まれて、支えてもらって、私はここまでボートをやってこれているんだということに深く感謝した。

こうしてこれからも、いろいろな人の助けを借りて、頑張っていきたいと思います。

 

今日の韓国語

우리는 다정해요. ウリヌン タジョンヘヨ。 私たちは仲がよいです。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。