大学ボート部同期のHくん

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:ウエイト+乗艇6km

 

昨日、久しぶりに大学のボート部の同期Hくんからメールが来た。
このブログを読んでくれているらしく、先日の苦悩の記事を読んで、メールをくれた。

相変わらず悩みの多い奴だなぁと、昔のクマを思い出している、と。

確かにそうだった。私は、うまくいっていようとなかろうと、いつでも悩みの多い根暗な奴だった。

よく彼には「おまえほんと根暗だな」と言われていたのを思い出した。

そんな彼も、私は結構根暗だと思う。

まぁ、彼の周りの人々に彼の印象はと聞くと、おそらく百発百中チャラ男だと返ってくるだろう。

確かにコンパ好きでアホなことばっかりやってる奴だ。

だけど、殊ボートに関する時の気迫のすさまじさと集中力はすごかった。ちょっと気が弱いところもあったけど。

でも何よりも、私の励まし方が他の人とは違うのだ。

オリンピック前に相当追い込まれて苦しんでいた時。

普通はみんな「がんばれ」と応援する。
今でもものすごく頑張ってるのに、これ以上どう頑張ればいいんだよ、と追い討ちをかけるような応援をする。

だけど、彼は違う。私がこれ以上苦しまないように、優しい励まし方をする。気を楽にさせてくれる言葉をかけてくれる。

大学時代4年間、苦楽を共にした仲間の存在は、みんな本当に本当にかけがえのないものだ。

 

 

そんな彼が結婚するという。

苦悩の記事を読んでメールをくれたのかと思えば、それはただの結婚報告の前置きだった。

それまでいろんな女の子と遊んできたHくん。

今回の彼女とは私が知っているだけでも何度もひどい揉め事をしてきたように思うけど、本当の自分の素の暗い部分とかを全て出せるのは彼女だけなんだ、と言っていたのを思い出す。

何度裏切られても、やっぱり彼女じゃなきゃダメなんだ、と思える人に出会えたことは本当に羨ましいことだし、その彼女は間違いなく運命の相手なんだと思う。

 

大学ボート部の私の同期は、男4人と女は私1人。そのうち1人は去年結婚し、そして今年またHまでが結婚して新しい人生を歩んでいく。

自分だけまだ相変わらずボートをやっていて、なんだかみんながどんどん遠くに行ってしまうような気がして、どこかでちょっと悲しい気持ちがある。正直。

だけど、心から嬉しいのも私の正直な気持ち。

本当におめでとう!!

 

今日の韓国語

결혼 축하해요!  キョロン チュッカヘヨ! 結婚おめでとう!

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。