冬到来

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:ランニング5km
夜:乗艇ダブルスカル16km

刺すような寒さとは、まさに今夜のようなことを言うのでしょうか。

水の上に出た瞬間、手の指先が冷たくて痛くなりました。

風は全く吹いてないのにこの寒さ。ヤバしです。

でも、出る前に、仙台大学出身の友達に教えてもらった『塗るホッカイロ』なるものを手に塗って、それが徐々に効き始めたのか10分後くらいから冷たさが和らぎました。

塗るホッカイロ万歳です。

 

冬は空気が澄んで、都会でも結構空が綺麗に見えます。戸田が都会と呼べるかどうかは別として。

今日は漕ぎ始めてふと空を見上げたら、東の空におっきなきれいなオリオン座が見れました。

冬と言えば、オリオン座、カシオペア座、北斗七星、冬の大三角。

小学生の頃、宿題とかでさっむい中何分も星の動きを見つめて観察したりしました。

未だに上記4つの星座を空を見上げて探すのが好きです。特にカシオペアはWの形をしていて、早稲田時代に新しい舵手つきクォドルプル(漕手4人、coxの5人乗りのボート)の女子艇を買ってもらって、その時にその艇につけた名前がカシオペア。それで何度も全日本で優勝させてもらったありがたい艇で、カシオペアはいつも必死に探して当時のことを思い出したりします。

でも、やっぱり星の綺麗さは田舎には負ける。

田舎に負けず劣らずなのは、なんといっても冬の夕日。

最近は残念ながら仕事が終わって外に出るともう真っ暗で夕日の現場には出会えないのだけど。

ボートコースで夕日を見られた時は最高です。

空も水面も、世界の全てが真っピンクになるのです。

そのピンクの水面の上を漕いでいく時は最高に気持ちが良いです。

yuuyake.jpg

これは偶然夕日現場に出会えた時に撮ったもの。ピンクというよりはちょっとオレンジで、かつ一番綺麗なピーク時より太陽が沈んでしまってますね。

この時間帯の空の変化のスピードはものすごく早くて、ちょっと目を離した隙にそっこうで色が変わってしまいます。

だから、ちょうどピークの時に写真に収められる環境が整っていることはごく稀です。

大学時代は夕方に練習できて、よくそのピーク時を艇の上で迎え、その度に、艇にデジカメ積んでいきたい!っと悔しがったものでした。

この写真も十分綺麗だけど、ピンクのピーク時の時は本当にピンクそのもので、本当に綺麗です。

また見たいなぁ。

 

今日の韓国語

만나서 반갑습니다. マンナソ パンガプスムニダ。 お会いできて嬉しいです。

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。