東アジア大会

| コメント(2)

今日のメニュー
夜:エルゴUT60分

大変申し訳ございませんでした。

どうせそんなみんな毎日なんて見ないだろーと軽い気持ちで更新をサボってしまったら、横浜のS事務長様からお叱りの電話を受けました。オレの毎日の楽しみを奪うな!と。

以後二度とこのようなことがないよう肝に銘じておきます。。。

そして今、サボった罰が当たったのか、家に帰ってきて大豆プロテインを飲もうと思って、でも今日はなんか炭酸水でプロテインを飲んでみたくなって、炭酸水にプロテイン入れてシャカシャカ振ってたら、蓋が思いっきりブシューっていって開いて中身が飛び散り、大変悲惨なことになりました。服もプロテイン入り炭酸水でびしょびしょになりました。くそぅ。

ま、ちょっと考えれば普通分かることでしたね。こうなることは。私がバカでした。

で、ちょっと話戻りますが、でもこうして毎日楽しみに見てくださってる人がいるというのは、とてもありがたく嬉しいことです。今も「あずきのチカラ」肩にのせながらこれ書いてますよ~S事務長。

 

今、香港で東アジア大会というものをやってます。

他の競技はどうか存じ上げませんが、ボートは「東アジア」ということで、出場国が日本、中国、韓国、北朝鮮、台湾、香港、くらいしかなく、そして全種目1つの国からは1クルーしか出られないので、全種目1発決勝らしく、今日と明日にわけて行われるようです。

そして今日、日本出場種目では4レース行われ、見事、男子軽量級シングルスカルの武田大作選手(ダイキ)と、男子軽量級舵手なしフォアで優勝!金メダル!そして、女子軽量級シングルスカルの岩本亜希子選手(アイリスオーヤマ)と、男子軽量級ダブルスカルが3位で銅メダルを獲得しました。

タイムが全体的にいつもより20秒くらい速い感じがします。相当順流が強いコースだと思われます。

ちなみに武田さんのタイムはワールドレコードですが、認められるかどうかがちょっと分からないところです。

というのも、2005年に岐阜の長良川で世界選手権が行われた際も、その時男子軽量シングルスカルで出場していた浦選手(NTT東日本)がやはりワールドレコード出したのですが、順流があまりにも強すぎて他にもばんばんすごい記録が出てしまったので、そのワールドレコードは無効になってしまったのです。

ボートは水泳や陸上なんかと違って天候に非常に影響される競技なので、タイムで評価するのは難しいんですよね。同じ日だって、午前と午後じゃ風向きがだいたい逆になってタイムが全然違ったりしてしまうし。

だから、ボートはタイムよりもその組での順位を重視するんです。同じ組なら環境は同じ条件ですから。ま、場所によってはレーン差が出てしまうコースもありますがね。

ボートは世界ではやはり欧米が圧倒的に強いですが、唯一中国は欧米といつも渡り歩いているくらい強い国です。この大会に中国がどのレベルの選手を出場させてきているのかはわからないけど、それでもその中国に勝った武田さんとフォアは本当にすごいと思います。

そして明日は日本からは残りの1種目、女子軽量級ダブルスカルです。

このクルーに乗っているのは、大学時代から私の一番のライバルであり親友でもある子と、早稲田の後輩の2人です。

この親友は大学の同期で、大学1年生の冬頃からボートを始めたのに、もう大学2年生の夏のインカレでは、シングルスカルで私、もう少しで負けるところでした。

とにかく真面目で黙々と努力できる子で、さらに東京外語大でポーランド語専攻でポーランドに留学したりしてめちゃめちゃ頭もいい子で、大学卒業してからは電力会社に就職して岐阜に行ってしまったので全然会えなくなっちゃったけど、彼女が頑張ってる姿を見ると、私も頑張らなきゃなぁと思います。

とにかく明日、頑張ってほしいです。心の中で応援してます。

 

今日の韓国語

화이팅! ファイティン! がんばれ!

コメント(2)

しっかり、更新して頂きありがとう!!ほんとに毎朝のホットブレイクタイムなので、よろしくね!ネタが無いときは、小学生・中学生、高校生の頃の話をお願いします。

貴重なご意見ありがとうございます!
ネタ切れの時はぜひ使わせていただきますね♪

コメントする

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。