2009年11月アーカイブ

亀田さんVS内藤さん

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:乗艇UT18km

kameda.jpg

ちょっと動きが速かったのでぶれちゃいましたが。

今日感動したこと。内藤大助選手vs亀田興毅選手。

私はボクシングはあまり興味があるわけじゃないし、亀田興毅の態度が嫌いだったので、昨日は5分くらいだけ見てすぐにお風呂に入ってしまったのだけど。

今朝みのもんたさんのテレビに亀田選手が出演していて新チャンピオンになったことを知った。

そして、ちょっとだけだけど亀田選手の試合後のインタビューなんかも見て、ファンに感謝してたり内藤選手を称えてたりみんなで泣いたりしていて、少しもデカイ態度でなかった。

ほんとにスポーツ選手そのもので、試合は見ていないけどそのインタビューだけで感動してしまった。

そして、みのさんに『今何が一番したいか』と聞かれて、『今まで減量で我慢してきたからスイーツをたくさん食べたい』と言っていて、スタジオにたくさんのメロンパンが登場して、ものすごく嬉しそうな顔で喜んでメロンパンをほおばっている亀田選手を見て、ものすごく亀田選手の気持ちがわかりました。私と一緒です。

私もレースが終わった後、こんな顔してご飯をたくさんほおばっていたんだろうなぁと思いました。

私もあんまり詳しくは知らないけれど、三男の反則とかいろいろ問題あって亀田家も大変な中で、こうしてチャンピオンに勝つということは、計り知れない努力があったんだろうなぁと思います。

今はとにかくゆっくり休んで、たくさん食べてリラックスして欲しいと思います。

一方の内藤選手はすでにいい人であることは知っていたので、とにかくこの数分で私の中の亀田興毅像が一変して、衝撃と感動を受けたのでまず亀田選手を書きました。

でも、内藤選手。

試合後、ずっと『すみません』ばかりでした。

チャンピオンというのはそれ以上がないので、それを守り続けるということは本当に重圧だろ思うし、本当に難しいことだと思います。

亀田選手がここまで頑張ってこれたのは、内藤選手という目標があったからだし、ここまでみんなを感動させるようないい試合ができたのは、最後まで諦めずに戦い続けた内藤選手がいたからで、謝ることなんて全くありません。

そして、『これが実力だ』ときちんと現実を受け止められる内藤選手は、これからもっと強くなると思います。

負けたら引退と言っていたそうですが、本当にやめてしまうのでしょうか?

でも、これでまたこの悔しさをバネにリベンジを誓って頑張るのもいいし、これをきっかけに、この悔しさやいろいろなことを活かして新しい第2の人生を歩むのもいいと思うし、それは内藤選手の人生なので周りがとやかく言うことではなく、自分の本当の気持ちに正直な選択をして欲しいと思います。

上の写真は今日の夜にやってた完全密着ドキュメントで、これももう家に帰ってきたら既に終わりの方で、もっと見たかったなぁと悔やまれました。

どんなことでも、純粋に勝つために頑張っている人って、本当にいいですね。

 

今日の韓国語

잘 부탁합니다. チャルプッタッカムニダ。 どうぞよろしく。

なると結婚式

| コメント(2)

今日のメニュー
夜:ランニング12km

toroimo.jpg

タイトルとは全く無関係ですが、私が持っているのはグローブみたいなとろろいも。

今日は朝から一日マンモグラフィ読影講習会があってお仕事だったのだけど、そこに一緒にいた放射線部の部長さんが家で採れたと言ってくれました。あまりに迫力あるいもだったので記念に。

 

さて本題。

naruto.jpg

この花嫁が『なると』(あだ名)。

高校時代のボート部仲間です。一女ボート部の同期で結婚第一号。

やっぱり当時から誰がボート部の中で一番に結婚しそうかという話は結構よくしたりしていて、やっぱり一番が好きな私は一番に結婚してみんなに驚いてもらいたかったけど、それはもう永遠に叶わぬ夢となりました。

 

昨日の昼過ぎに日の出ふ頭に集合して、大型船を貸切で、4時から出航前に甲板で挙式をし、出航して東京湾をクルージングしながら披露宴。

なるとさんはとってもとってもかわいくて、幸せ笑顔がこぼれそうで、見ている私も幸せな気持ちになりました。

旦那さんもものすごく優しい人だそうで、ほんとに相性がぴったりなんだろうなぁと羨ましくなりました。

とっても素敵な式だったのだけど、中でも特に特に感動したのが、新郎の父のお言葉。

いつの間にか息子はこんなに立派に育っていて、自分の知らない息子の姿を式出席者のみなさんからたくさん教えていただいて、息子がこんなに温かくてすばらしい友人のみなさんに支えられていることを知って、あやこさん(本名)というかけがえのないすばらしい伴侶を得て、こんなに嬉しいことはない、感無量です。

というような感じで、心からのその時のお父様のお気持ちをご自分の言葉で話されていて、涙を流していて、すごくすごく息子を愛する気持ちが伝わってきて、こんな素敵なご家族のもとに嫁いでいくなるとはほんとに幸せものだなぁと、そういう人に私も巡り会えたらいいなぁと、心から思いました。

 

でも、昨日はホントに楽しかった!!

昨日は一女ボート部同期のほとんどのメンバーが集まって、卒業して以来こんなにみんなが集まることができたのは初めてで、中には会うのが数年ぶりっていう子もいたけど、そんなの会ってすぐに時間なんて越えてしまって、みんなそっこうこ女子高生に戻ってしまいました。心だけね。

当時の顧問の先生やコーチも来ていて、そのメンバーで円卓を囲んで食事して、なんかインターハイで遠征先の宿に泊まってご飯食べてるような感じがしました。

私たちの代は、自慢ですけど、今までの歴代の一女の中でも最高に強かった代で、史上初、インターハイ全種目出場を果たしたのです。

ボートのインターハイは女子はシングルスカル(1人)とダブルスカル(2人)と舵手付フォア(5人)の3種目があって、県大会で優勝した学校だけがインターハイへ行けるのです。

私たちが3年生の時はほんとにみんなの意識がものすごい高くて、一生懸命で熱くて、選手もマネージャーも一丸となって部活に夢中になってました。

日常からトレーニングとか言って駅でも絶対にエスカレーターを使わずに階段を使ったり、願懸けとか言ってお菓子アイス禁止令を自分たちに課してほんとにみんなで守ったりして。

だから、全種目出場が決まった時は本当に本当に嬉しかったし、マネージャー含めてほんとにたくさんのメンバーで最後のインターハイに行くことができて、本当に楽しかった。

高校のボート部は今でも私の原点で、最高のメンバーに恵まれて、私は本当に幸せだと、みんなに会ったり当事を思い出したりした時にいつも思います。

とにかくなると!結婚おめでとう!末永く幸せな家庭を築いていってね☆

 

今日の韓国語

이읏집 토토로 봤어요? イウッチプ トトロ パッソヨ? となりのトトロ見ましたか?

 

ベストパートナー

| コメント(0)

今日のめにゅー
夜:乗艇(ダブルスカル)18km

今日は大学の後輩とダブルに乗って練習。

彼女は今は明治安田生命所属で、2004、2005と一緒にダブルスカルで日本代表だった。

特に2004年のU23の世界選手権では二人で4位になり、メダルに後一歩で届かなかった悔しさと、世界でも戦える手応えを感じることができ、私が社会人でもボートを続けるきっかけとなった、最も思い出深いレースのパートナーである。

rucern.jpg

2005年の私(大学4年)と彼女(大学2年)。@スイス・ルツェルン。

彼女とは見た目の漕ぎは全然違うと傍から言われていたけれど、二人の相性は抜群だった。

彼女ほど水中の感じがぴったり合って、のびのびと気持ち良く漕ぐことができるパートナーはいない。

性格もとても明るくて、間違いなく当時日本一強かったのに、とても謙虚な子だった。

そう、間違いなく日本で一番速い女子選手だったのだが、この年の秋頃から体がおかしくなってしまった。

今年の2月頃からの私とほとんど同じような症状だ。

思うように体が動かない。脚が使いたいのに使えない。力が入らない。うまく水をつかめない。ブレードに体重を乗せて艇を動かすことができない。

彼女の方が私よりもっと症状が激しくて、それがもう4年間もずっと苦しみ続けている。

日本のトップだった彼女が、いくら練習しても勝てない。レースをしても大差で負けてしまう。

こんな辛いことってあるだろうか。

それなのに彼女は、『ボートが好きだからまだやりたい』と言って、そんな状態のまま社会人になっても頑張っている。

いろいろな整体やトレーナーのところに行って体を見てもらっているけど、原因が全く分からず、おそらく精神的なものだろうということで片付けられてしまう。

彼女こそ、練習中にもレースの後も、何度も泣いている。

それでも、やめたくないと笑顔で言う。

彼女が頑張り続けている限り、私は絶対あきらめてはいけないと思った。

この体の状態は、同じ症状を持つ人にしか絶対にわからない。

口でもうまく表現できないし、この症状になっていない人にはこの感覚は想像つかないと思う。

だから、彼女は、「くまさんは私のこの辛い状態を分かってくれるから、本当に心強いです」と言ってくれた。

私の方こそだよ。ほんとに。

今日のダブルは、もちろんこの写真の当時とは比べ物にならないくらい全然遅いけれど、でもやっぱり二人のコンビネーションは抜群で、二人の共通の問題点である脚の使い方はうまくいかないのは仕方がないとして、その他の部分、バランスとかキャッチのタイミングとかは本当にぴったりで気持ちがいい。

そして、何よりも二人で励ましあい、どうしたらもっとよくなるか話し合って、漕げば漕ぐほど良くなった。

やっぱりこれが本当のクルーボートのあり方だと思う。

クルーで支えあうことで相乗効果を生み出せるクルー。

どちらかの力関係が上で、上の人が下の人に横柄な態度をとるようなクルーでは、本当の強さは引き出せないと思う。

あやこ、これからも頑張ろうね。

 

今日の韓国語

곰은 일본에 있어요? コムン イルボネ イッソヨ? クマは日本にいますか?
※檀君神話では、クマは洞窟の中でヨモギとニンニクだけで100日間おこもりをし、美しい女性となって、韓民族の始祖とされる檀君を産むそうです。
ボート引退したら、すぐヨモギとニンニクもって洞窟行ってきます。

宣伝

| コメント(0)

今日のメニュー
夜:乗艇16km(Start15本×5)

純粋に宣伝です。

明日11月27日(金)夜18:40~19:50、TBS『総力報道!THE NEWS』の中で、早期の肺がん治療に絶大な効果を誇る治療法として名高い『PDT』(光線力学的レーザー治療)を日本の民間病院で始めて実施したTMGの『新座志木中央総合病院』の取り組みが紹介されます。

約10分間だそうです。

ぜひぜひご覧くださいませ。

見れない人はビデオ録ってご覧くださいませ。

 

今日は、東方神起のジェジュンさんとあびる優さんの記事が女性セブンに載っていて、昼休みにコンビニで立ち読みして以来テンションがた落ちです。

そして、なんだかとてもお腹が痛いので、もう寝ます。

その前に、明日のビデオ予約します。

みなさんもよろしく。

 

今日の韓国語

배가 아파요. ペガ アッパヨ。 お腹が痛いです。

ものっすごい偶然の再会

| コメント(0)

今日のめにゅー
朝:ランニング10km
夜:JISS(国立スポーツ科学センター)でウエイト

今日の夜はまたジスに行ってトレーナーさんにウエイト指導をしてもらったのだけど、今日は、まぁまぁ起こりうる確率の高い偶然と、ものすごく起こりうる確率が低い偶然が相まって、すばらしい再会を果たすことが出来ました。

まず最初の偶然というのは、去年おととしと代表活動をしていく中で最もお世話になったジスのスタッフさんで、お姉ちゃんのような存在で、プライベートでもご飯とかカラオケとか行くような存在のスタッフさんに、偶然トレーニング体育館で会ったこと。

このスタッフさん(以下O石さん)(←TMGの偉い方ではありません)は生理学的な方の研究者さんなので、普段はトレ体にいることはないのだけど、今日は偶然いて会えました。

で、もう一つのものすごい偶然というのは、実は私と前述のO石さんは共通の恩師がいて、なんと今日、今この時、ジスに来ていて会議をしているのだ、という情報をそのO石さんが得て、それで、私が今日ジスに来ていることを知ってたから私にも連絡をくれたわけです。

先生はずっと会議をしていて、9時から2人で30分くらい待って、やっと先生に会うことができました。

私は今年の3月に大学のボート部同期の結婚式であって以来の再会。

大学のゼミの先生です。

スポーツ教育学とスポーツ倫理学を勉強するゼミで、先生は体育教師の世界でもすごい方だし、アンチドーピングの世界でも偉い人で、今日はアンチドーピング関係の会議で来ていたそうです。

先生は、「体育とは何を教える教科なのか、ただ体を動かすだけでなく、運動を通じて何を学ばせなければならないのか」ということなどについて、とても深いお話をたくさん教えてくださいました。

ゼミの授業のたびに必ず深い感銘を受けて、もっとその分野について勉強したいと強く思えたゼミでした。

そして、先生は、いつもいつも私たち一人ひとりのことを深く理解し、心配してくれていました。

それは、卒業してもう3年半もたつ今でも全く変わっていません。

北京の前もすごく心配してくれていて、私がメールで相談したら、ものすごく忙しい方なのにもかかわらず、すぐにとても深いメールの返事を下さって、とても勇気付けてもらいました。

今日会ったら、北京の前よりもかなり顔が優しくなって安心したよ、と言って下さいました。

その先生は早稲田に来る前に香川大学にいて、O石さんは香川大学時代、先生が担任だったそうです。

O石さんの当時の話もどんどん出てくるし、私の大学時代の話もどんどん出てくるし、その場にいない歴代の先生の教え子のボート部員の話も次から次へと出てきて、今まで先生の教え子はほんとに数え切れないほどいるはずなのに、ほんとにそのたくさんの教え子一人ひとりのことをすごくよく見ていて覚えていて、ほんとに私たち一人ひとりに愛を持って接してくれていたんだなと改めて思いました。

見た目は柔道部出身の身長190cm以上、体重100kg以上の大男で一見怖いかもしれないけど、ほんとにほんとに優しい先生です。

私は大学入って1、2年生の時はアスレチックトレーナーとかになってスポーツにかかわる仕事がしていきたいと思っていたから、ゼミの前段階で2年生の時に履修する演習という授業で確かスポーツ医学とかアスレチックトレーナー論とかスポーツ栄養学とか運動心理学とかの4つをとって、その中から一つゼミを決めなければならなかったんだけど、そのどれも自分には合っていないことを感じて、そしてちょうどゼミを決めなければならない頃にすごく教育というものに興味を持ち始めて、それで今まで一度も授業を受けたことなかったけれど、とにかく後悔したくないという一心で、その先生にお願いをしに行ったのです。
そしたらその先生はものすごく快く受け入れてくれて、「それならうちで勉強したら良いよ!」とものすごく優しい笑顔で言ってくれたのです。

私はそれ以来、「やらないで後悔するよりやって後悔する方が全然いい」ということと、「自分から動かなかったら道は開けない」という信念を持つようになりました。

今日先生に会って、大学時代をすごく思い出しました。

今日の別れ際も、「またいつでもメールしてきてよ!すぐ返すからさ」って明るく言って去って行きました。

なんか取り留めのない話になってしまいましたが、今日先生に会えて、本当にすごくよかったです。

 

今日の韓国語

기뻐요! キッポヨ! 嬉しいです!

今日一日の気持ちの変化

| コメント(4)

今日のメニュー
朝:エルゴ W-up15分 6km×1本 MAX
夜:ボート部総会&納会

今朝、あまりにも鮮烈な夢を見て起きた。あまりにリアルすぎて、起きた後も少しの間、現実との区別がつかなかった。

その内容。

突然、今日がオリンピックのレースの日だというところから始まる。

私は軽量級のダブルスカルでオリンピックに来ているのに、それまで全然ダブルスカルで練習してこず、それぞれシングルスカルで練習をしていて、そのために制限体重まで自分の体重を落とすことをすっかり忘れていて、もう今からレースまでに体重を落とすことは絶対に不可能で、それでもうオリンピックでレースをすることが出来ないということになって、私はめちゃめちゃ泣きじゃくりながらみんなに謝り続け、いろいろな関係者に責められながらも、減量しようとすると恐怖心が湧いてくるからもうやりたくない、普通に純粋にボートを楽しみたいんだ、と訴えていた。

その登場する関係者たちが、ほんとに去年遠征に行ったメンバーと同じで、ダブルスカルのパートナーも同じだった。

で実際に私は過酷過ぎる減量で何度も脱水症状のようになったし、日々体重の恐怖に襲われていて、今でも喉が渇くとすぐに恐怖感を感じて水をたくさん飲んでしまうし、ちょっとダイエットしようと思って軽く食事制限をはじめると、数日したらすぐ去年までのあの、日々抑制し続けて気持ちを切らさないように耐えて耐えて苦しかったことで頭がいっぱいになって、心が重く暗くなってしまって、ある意味体重に関してトラウマのようになってしまっている部分があると思う。

だから、朝起きて、やっぱりこれが自分の正直な気持ちなのかな、、、と思って暗くなってしまって、これからきついメニューをやりに練習に行くのにものすごいエネルギーを必要とした。

だけど、なんとか「やると決めたんだからやらなきゃ」と自分に言い聞かせて家を出て、今日は燃えるごみの日だったのでゴミをゴミ置き場に持っていった。

そしたら、一人のおばさんがゴミ置き場の枯葉を掃除していた。

私はお礼の意味も込めてそのおばさんに「おはようございます」と声をかけてみた。

そしたらそのおばさんは一瞬驚いた顔をして、でもすぐ嬉しそうに顔をほころばせて、「おはよう!いつも早いわね」と言った。

私は「これからボートの練習に行くんです」と言ったら、おばさんは、「そう!頑張ってね!いってらっしゃい!」と笑顔で言ってくれた。

だから私も笑顔で「はい、行ってきます!」と言って自転車を漕いだ。

昨日ヘヴンを読んで気持ちが暗くなったのに対して、このやり取りですごく人間的な温かさを感じて、とても元気をもらうことが出来た。

 

そして昼、すごくお腹が空いていたのと、いつもお昼は家に帰ってるのだけどなんとなく人と話したい気がして、職場の近くの「夢や」さんにランチを食べに行った。

私はここの常連で、ランチもたまに行くけど結構夜行って、そこの常連さんやママさんと話をしたりするのが好きなのです。

だからママさんともすごく仲良しなのです。

で、今日行ったら、初めて見る女性がママさんと一緒に働いていた。

聞いてみると、韓国から来ている方だと言う。

だから私は、つい先日韓国に旅行に行ってきたのだと言って、知ってる韓国語を言ってみたら、それまで黙々と働いていたその女性がとても笑顔になっていろいろ話しかけてきてくれた。

なかでも母の得意言葉「ファジャンシル オディエヨ?(トイレどこですか?)」を言ったら大声で笑ってくれた。

それで、また、人間ていいなって思った。

 

そして夜、文化会館でボート部の総会&納会。

いろいろな人の考えを聞いて、いろいろ話をして、私たちはほんとにたくさんの方々に支えてもらってボートができていて、そしてたくさんの人に期待してもらっていて、そしてたくさんのいい仲間に恵まれて、私は戸田中に来てよかった、今は苦しいけど諦めないで出来るところまで全力で頑張ろうと、改めて思うことが出来ました。

 

昨日のヘヴンの百瀬のように、人間を冷めた目で分析して系統づけようとすればいくらでも出来るかもしれない。

宇宙から見たら、人間なんてただの数え切れないほどある星の中のひとつの地球という星に生息する60億の人間のうちのひとりにすぎないのかもしれない。

だけど、一人ひとりは温かい心を持ち、時には暗くなったり寂しくなったりするけど、人とちょっと触れ合うだけでも心が温かくなったりして、それが人生を生きているということなんだなと思った。

「生物」として命を生きているだけでなく、心ある人として、一人ひとりがそれぞれ無数にある人生を生きているということなんだな、と思いました。

今日はいい一日でした。

 

今日の韓国語。昨日書かなかったら母から苦情が来たのでちゃんと書きます。

같이 가고싶어요. カッチ カゴシッポヨ。 一緒に行きたいです。

ヘヴン(ネタばれです)

| コメント(0)

今日のメニュー
午前:@荒川 戸田橋~秋が瀬往復(18km)

今日の荒川は、でっかいタンカーが来たー。緑色で巨大カメムシみたいだった。
でっかいのが自分の方に迫ってくるのを、水面からほんの数十センチの高さから見てるのはかなりの迫力です。
でもタンカーは天敵ジェットスキーと違って仕事だから仕方ないけど、でかい分波の性質は悪い。波のうねり具合がなかなかひかなくてひどかった。。。

 

今日は2週間ぶりの半日オフ☆

午前の練習が終わって体はくたくただったので、今日はおとなしくツタヤで映画借りてきて観ようかと思っていたのだけど、その前にスタバで読書がしたくなったのでチャリでララガーデンへ。

まず本屋に行って面白そうな本を物色。

目に留まったのが、芥川賞作家の川上未映子さんの「ヘヴン」。

heaven.jpg

ちょっと前に雑誌で紹介されてて気になっていたのでした。

そして購入。

そして、またちょうどいい具合に、本屋で買った本をお茶しながら読んでくださいと言わんばかりに本屋の隣にカフェドクリエがあったので、スタバまで行かずにそこで読書。

だいたい4時くらいから読み始めて、気がついたら7時。

でもまだ半分くらいしかいってない。

そのままフードコートへ直行して夕ご飯食べながら読書。

閉店の9時になっても未だ読み終わらず。

すぐ家に帰ってお風呂に入りながら最後まで読みきる。計6時間。

この本は、内容が深すぎる。

この本の読書感想文を書くには原稿用紙がすごくたくさん必要だろうし、時間もすごく必要だと思う。

一度読んだだけではなかなか自分の中で考えがまとまらない。

 

主人公は中学生の斜視の男の子で僕。僕はクラスの男子6人くらいから、日常的に悲惨な暴力によるいじめを受けていて、ひたすら黙ってそれに耐える毎日を送っている。

そして、同じクラスでやはり日常的に女子からいじめを受けいているコジマという女の子。

二人は文通を始め、お互いを支えあうようになった。

だけど、いろいろあって、だんだんと二人の気持ちは違う方へ行ってしまう。

 

人間というものについて、ものすごく深く考えさせられた。

一番衝撃を受けたのが、後半で僕がイジメ側の一人(百瀬)に自分の気持ちをぶつけて、それに対して会話のやり取りをする部分。

百瀬が言うには、みんなが「僕」をいじめてるのは意味なんてなく、ただ欲求に従ってるだけ。その対象がたまたま「僕」だっただけ。行きたいところに一人で出かけることと、殴りたいから人に暴力をふるうことは、原理的には同じことだ。それが悪いことだとか正しいことだとか関係ない。したいことが正しいことだからってそれをするわけじゃない。
世界は一つじゃない。みんなが同じように理解できる世界なんてなくて、みんな決定的に違う世界に生きていて、それの組み合わせの中で、君の側で起こっていることと僕の側で起こっていることは一見つながっているように見えるけど、それぞれが違う解釈をしていて、そもそも自分が思うことと世界の間には関係がない。それぞれの価値観の中にお互いを引きずり込みあって、それぞれが完結しているだけ。

・・・ここまでは、私も、どうして人の気持ちが考えられない、人の痛みが分からない、こんな人間が育ってしまったんだろうと思っていた。

そしてらやっぱり、主人公の「僕」が、「じゃあ、人の気持ちはどうなるんだ」と聞いた。

それに対する答えは、「知らない。自分の気持ちは自分で考えるしかないんじゃないの?僕は君に僕の気持ちを考えてくれなんて言わない。」

・・・ここまで言い返されると、もうこの屁理屈ヤローには何を言っても通じないんじゃないかと私でさえ思った。

でもその後。

自分の家族が僕と同じような目に遭っていたら君だって苦しいはずだ。だったらなんで自分や身内がされたら耐えられないようなことを他人にはできるんだ。と主人公「僕」。

すると百瀬。その二つは全く関係がない。自分がされたら嫌なことからは自分で身を守ればいい。

・・・その後の百瀬の言う例えが衝撃だった。

歩いている女子高生と両親を指差し、あの娘が売春とかしたらあの父親は必ず反対するだろうけど、世の中の父親はAVとかに出てる女の父親の気持ちなんか考えない。それは良いとか悪いとかじゃなくて区切られていること。相手の立場に立って行動しろなんて言えるのは、そんな区別のない世界に生きている、そういう矛盾のない人間だけだ。でもそんな人間がどこにいる?誰だって自分の都合でものを考えて、自分に都合よく振舞っているだけ。世の中いつだって強いものは弱いものを叩く。

・・・これを読んだ時、自分の周りのこと、この世の中のこと、実際に今自分が生きている現実の世界のことを考えずにはいられなかった。

すごく長くなってしまったのでこれで終わりにするけど、今こうして書いていても、世の中何がなんだかよくわからなくなってしまいました。

最後に、今日の夕ご飯。

GetAttachment.jpg

めっちゃでっかいナン。

明日は明日の風が吹く

| コメント(2)

キョウノメニュー
午前:エルゴ W-up20分 力出し切り20分×2本(レスト7分)
午後:たぶんUT15km

今日は夜は高校のボート仲間と飲み会なので、たぶん夜は更新できないので今しちゃいます。

今日会うのは、浦和一女の仲間3人と市立川口の子1人。

私たちの代は、高校2年までは国体もインターハイとかと同じように単独の高校のクルーで出場していたのだけど、3年の時から埼玉県にいくつかある高校の中から選抜して混合クルーを組むことになって、今日会う市立川口の子はその3年生の時に一緒のクルーで国体に出場した子です。

10年たった今でも、一女の子はもちろん他校の子ともこうして親友と言ってもいいくらいの関係が続いているのは本当に幸せなことです。

 

それで、C1133827.jpgGReeeeNの塩、コショウというアルバム。

今日、エルゴの時にこのアルバムがかかっていて、ちょうどスタートする直前に「旅人」という曲が流れ出しました。

今までちょこっと聞き流したことがある程度だったので、スタートする直前だったので、結構神経を集中してこの歌を聴いてました。

そしたら、これからきっついきっついメニューをやるというにもかかわらず、なんか涙がこみ上げそうになってしまいました。

ちょっと歌詞を引用します。

『思い通りに行かないことも 誰でもあるさ 

やるだけやったのなら いまはただ風まかせ

明日は明日の風が吹く

行くぞ!僕らは悩み続ける「旅人」なんだ 未だ遠いけど

楽しい事 嬉しい事を 見つけ集め歌おう

いつか 世界の果てまで行こう!

自由求める旅は まだ続いていく いまはただ風まかせ

明日は明日の風が吹く

僕らは歩き続ける「旅人」なんだ 未だ遠いけど

旅のお供はこの歌連れて 楽しく笑って行ければいいな

行くぞ!僕らは負けず続ける「旅人」なんだ 未だ遠いけど

いつかたどり着くと信じて 大きな声で歌おう』

 

昨日は結構よく漕げたと思っても、今日は全然だめだった。

でも、明日はまたうまく漕げるかもしれない。

明日は明日の風が吹く。

未だ遠いけど、いつかたどり着くと信じて、一日一日を頑張っていこうと思います。

 

ツタヤ行って借りてこよーこのアルバム。ちょうどカードの更新しなきゃだし。

 

今日の韓国語

저는 동반신기를 너무좋아해요. チョヌン トンバンシンギルル ノムチョアヘヨ。
私は東方神起が好きすぎです。

イルミネーション

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:乗艇12km
午後:エルゴ W-up20分、(5分(ATレベル)2分レスト)×8セット

ikebukuro.jpg池袋東口。

夜、用があって池袋へ。

東口の横断歩道のところにある綺麗なイルミネーション。

ま、戸田中央総合病院のイルミネーションもかなり立派なもんだと思いますけどね。

去年とか、わざわざ遠回りになるけど病院から戸田リハの方までイルミネーション見ながら帰ってたりしました。

私、意外とイルミネーション好きです。特に大規模で迫力あるのが。

midtown.jpg
去年の六本木ミッドタウン。

tokyotower.jpg
おととしの東京タワー。

ま、そんなこんなで今年も見に行けたらいいな~

 

今日の韓国語

저는 바보지 않아요. チョヌン バボジ アナヨ。 私はバカではない。

ラピュタ

| コメント(0)

今日のメニュー
朝:ランニング6km
夜:乗艇15km

musuka.jpg ムスカ。

今日の金曜ロードショーは、天空の城ラピュタです。

ジブリは魔物です。

一度見始めたら最後、その場を離れられなくなってしまう。

私は今、訳あって明治安田生命のボート部の女子寮で練習後にご飯を食べてお風呂に入ってから帰ってくるのだけど、練習終わって上がってきたのが9時で、もうラピュタが始まってしまい、ご飯食べながら見ていたら、当然帰れなくなってしまう。

でも、10時半までにはお風呂に入って寮を出なければならない。

断腸の思いでしたよ。

シータがムスカに要塞に閉じ込められ、シータが昔おばあちゃんに教わったラピュタの呪文を言ったら飛行石がバーっと光りだして、死んでたロボットが動き出して、ロボットが要塞を破壊しながらシータを追って屋上まで上ってきて、パズーがドーラたちとシータ救出に向かってて、というところで断腸の思いでお風呂に入り、家に帰ってきてテレビをつけたら、もうすでにシータとパズーがタイガーモス号のタコに乗って龍の巣の近くまで来ていた。

 

しかし、同世代の子達とジブリについて話し出すと、男女問わずほぼ100%の確立で盛り上がる。

中でも特に盛り上がるのが、自分の中のジブリランキングベスト3。

ちなみに私のベスト3は、1.ラピュタ 2.ナウシカ 同率3.トトロと魔女宅。

年とともに嗜好も変わってきた気がする。

ほんとに小さいころはトトロが大好きで、何十回も見た。

だから今でもトトロは何も見なくてもほとんどセリフを言える。

でも、大きくなるにつれて、昔はあまり意味が分からなかったナウシカを理解できるようになり、ラピュタや魔女宅に込められた意図を解釈できるようになってきた。

解釈の仕方も年を経てからまた見直すと、また違った解釈ができたりする。

そして、それを友達と語り合うわけです。盛り上がりますよ~

 

ちなみに、今日ご飯の時に盛り上がったネタ。

ムスカって、たぶん、35~40歳くらいだよね?

そんで、シータって13歳。

それでムスカ、シータに結婚しようとか言ってんのって。。。危ないんじゃね。。。?

 

では、これからクライマックスなので。

 

今日はラピュタに夢中なので、韓国語お休み。

奥が深いんですボートは

| コメント(0)

今日のメニュ
夜:乗艇UT18km

 

ただいま、インフルエンザが大流行しております。

みなさま、マスクの着用および手洗いうがいを血が出るほどしっかり行いましょう。 by ポムジュースさま

 

今日はとっても寒かったけど、手が寒さでかじかむほどではなかったので、いつもより一枚厚着して水上に出たら、全然へっちゃらだった。

むしろ、風が全くなく、他に艇もあまり出ていなかったので、水面は鏡のようにきれいで、すごく漕ぎやすかった。

こういう日は、ふと、勝負とか全く考えず、ただボートが水の上を滑っていく感覚を感じるとすごく気持ちが良くて、ああやっぱり自分はボートが好きなんだなって思う瞬間でもあります。

気持ちよかったから、課せられたメニューより3km頑張って多く漕ぎました。

 

でも、それと同時にふと思い出しました。

焼肉事務長!!

先日の焼肉の場で、「ボートは理論なんかないだろ?ただ漕いでれば強くなるんだろ?」と言ってましたが、ボートだって理論あるんですよ!!バイオメカニクスという研究分野があるんですよボートだって!

艇を水面と平行に、出来るだけ抵抗を少なく、無駄な力を外に散乱させずに艇を進めることだけに力を集約する。
キャッチでしっかり水を掴んで捉えて、ブレードを支点に艇を運ぶ。

すんません、ついムキになって専門に入りすぎました。

でもなんか今頃になって腹が立ってきたんだもん。

ボートは確かに練習すればするほど強くなるスポーツだと私も口癖のように言っているけれど、それはあくまで正確なフォームをきちんと長い距離でも高い負荷でも持続できるようにするために練習が必要だということ。

1回の練習でだいたい2000本弱は漕ぐので、2000回弱は同じ動きをする。

ということは、いいフォームでそれだけ出来ればいいフォームが定着するけど、悪いフォームでそれだけやってしまったら、悪いフォームが定着してしまう。

恐ろしいことです。

確かにフィジカルな面はただ練習を重ねることによってしか強くならないと思うけど、ボートを速く進めるためには、フィジカル+技術が必要になってくるわけです。

そうでなかったら、私はこんなに悩み苦しんでなんかいません。

それに、いいフォームを持続させるためには、同じ動きをし続けるだけの身体の強さがなければいけません。

そして、ボートはバランスがとれなければ落ちてしまうから、軸をぶらさないだけの体幹の強さが超重要です。

奥が深いんです。単純な動きに見えますが。

erugo.jpg

これ、よく話に出る「エルゴ」。

正式名称は、エルゴメーター?エルゴマシーン?正直よくわかりません。

高校の体験入部の時は、ダイエットマシーンだと調子いいこと言われてだまされました。

ダイエットマシーンという根拠は、消費カロリーの表示が出る、ただそれだけです。

これで60分やると、だいたい800~900kcalくらいは消費しますよ。すごい運動量でしょ。

で、そう、これは動きはボートと一緒だけど、バランスに関しては何も気にする必要がないのです。安定してるから。

でもボートはバランスが悪いから、バランス崩すとうまく水をつかめず強い推進力を生み出すことが出来ないわけです。

奥が深いんです。ボートは。もう一度言いますけど。

でも、今日ちょっとつかめた糸口。

それは、やっぱり漕いでるとどうしても意識が「自分がどう動いてるか」という方に行ってしまうけど、そうじゃなくて、「艇をできるだけ遠くに1本で進める」という方に意識を持っていけば、自然と体の無駄な力が抜けて、軸を捉えてボートを進めることに力を注げるようになる可能性が高い。

この9ヶ月くらいはずっと脚に力が入らないってことで悩んできたけど、とりあえず脚がどうとかじゃなくて、「艇を進める」ということに意識を注ぐよう注意してやっていこうと思いました。

ボートにもいろいろあるんですよ。事情が。

 

今日の韓国語

김지 하나 더 주세요. キムチ ハナ ト ジュセヨ。 キムチのお代わりをください。

もう冬です

| コメント(4)

今日のメニュー
朝:ランニング6km
夜:ウエイトトレーニング

shibata.jpg

屈伸運動をする柴田理恵さん。
ほんとはお父さんを載せたかったけど、やっぱりどうやってもあんまり似てくれないので。。。

 

今日は夜は西が丘にある国立スポーツ科学センター(以下JISS)に行って、トレーナーさんの指導の下ウエイトトレーニングに励んできました。

自分でやるとやっぱりどうしても体の左右で使い方が違ってしまっていたり、フォームが正しくできていなかったり、意識すべきところが分からず効果が薄れてしまったり、といろいろ問題もあるので、きちんとしたプロに見てもらうと効果も高いと思います。

私は筋力はすごく強いと、特に腹筋はやりこんできたのがよく分かる、と褒められました。

私はあまり辛さが表情に出ないので、これはしんどいだろうとトレーナーさんが思ってやらせても、私はひょいひょいと軽くやってしまっているように見えるそうです。そんなことないんだけどね。

でもやっぱり私は右に比べて左脚から左のお尻の外側の筋肉が弱いという問題もあるし、そりゃこれだけ立派な体をしているので筋肉は相当あると思うけど、というかないと困るけど、でもそれがうまくボートで使いこなせていないという問題もある。

この冬は、そういった体の基本の部分をまず集中的に鍛えていくのが目標。

 

それにしても、今日はほんとに寒い。

JISSまでは私は自転車しか移動手段がないので、17号をひたすら東京方面へ向かっていくのだけど、片道30分で往復1時間。

さらに今日は帰りは筋肉いじめられ過ぎてヘロヘロこいで帰ってきたので40分くらいかかって、ヘロヘロだから体もあったまらなくてホントに寒かった。

お母さん、そろそろ羽毛布団持ってきてください。。。

 

しかし、クリスマスまでもうあと1ヶ月とちょっと。

ついこの間まで夏だと思ってたら・・・

とか言いつつ、毎年のことだけど、ボートやってると夏の思い出が全くない。

というのも、9月に全日本選手権や国体があるから、夏は仕事とボートの記憶しかない。

特に今年にいたっては、肋骨折ってボート漕げなくて苦しんでた思い出しかない。

水着・・・? 海・・・? プール・・・?

 

まぁいいか。過ぎちゃったし。もう冬だし。

お風呂入ってあったまってきます。

 

今日の韓国語

김지 주세요.  キムチ ジュセヨ。 キムチください。

生と死

| コメント(6)

今日のメニュー
夜:エルゴ60分(SR22) 記録:14528m (2:03.8/500m)

今日はなぜかいい感触だった。力が入った。まだ60分ずっと同じ感触で漕げるわけじゃないけど、芯を捉えた時にすごく強い力が出せて、それが結構長く保てた。

この記録は、ボートを始めてから今まででも結構いい方の部類に入ると思う。

今日頑張れたことは、素直に喜びたい。

oka-san.jpg

さてここでおなじみ特に意味のない画像。
友達コレクションの母。
お仕事仕様でコンビニの制服着せてます。
ほんと似てる。。。

 

では、昨日書くはずだった話題。

タイトルを見ても、焼肉の後に書けるような話題でないことはわかっていただけるかと。

 

昨日朝職場に行き、新聞を見て、驚いた。

戸田市長さんの奥様が亡くなったという記事。

まだ65歳という若さ。

昨日の夕方、TMG本部にいらっしゃった市長さんに偶然お会いし、「こんばんわ」とお互い挨拶を交わした後、思わずつまってしまった。何も言葉が出てこなかった。なんて言ったらいいのかわからなかった。

でも、市長さんはとても気丈な様子でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

今、連日テレビで報道されている、韓国釜山の射撃場の火事で日本人が犠牲になったという事件。

初めての海外旅行だと言ってとても嬉しそうに出発していった人もいたという。

遺族の中には、現場で「お父さん・・・」とつぶやいて涙を流していた人もいたそうです。

今日の報道で知ったけど、私と母がつい10日ほど前に旅行で行った明洞やロッテワールドにも実弾の射撃場があるという。

それを聞いて、ほんと無事に帰ってこられて良かったと思った。

 

そして今日、会長の回診に付き添って、初めてCCUに行った。

CCUとは、心臓に関する集中治療室のこと。

患者さんはたくさんの管を体につながれ、少しも動く様子がない。

おそらく心臓関係の手術をしていると思われる部屋にも行き、ガラス越しにその様子を見た。

体は青い布が覆っていたので全く見えなかったけど、顔は見えた。

そして画面で、心臓が動き、血管を血が流れている様子を見た。

 

あの患者さんたちは何を思っているのだろう。

そしてあの患者さんたちの家族は何を思っているのだろう。

内科の外来では患者さんの気持ちになって対応するよう心がけていたけど、申し訳ないけれど、CCUの患者さんたちの気持ちは想像がつかない。苦しいんだろうな・・・くらいしかわからない。

自分の身近な人を置き換えてみれば、患者さんの家族の気持ちは想像できるかもしれないけど、申し訳ないけれども、そんなこと1秒たりともしたくない。自然と感情移入をストップさせてしまう。

 

「死は生と隣り合わせ」とか、「死は生の一部」とか、いろいろな死生観があると思うけど、私は今を生きている以上、死なんて考えたくない。

私にとっては、自分が死ぬことよりも、身近な人がいなくなってしまうことの方がずっと怖い。

亡くなってしまった人ももちろん辛かっただろうし無念だと思うけど、それ以上に、それからもその人のいない人生をずっと生きていかなければならない残された人の方が、もっと辛いと思う。

 

だから、お父さん、お母さん、いつまでもずっと元気で長生きしてよね。

 

今日の韓国語

원빈을 좋아해요.  ウォンビンウル(ウォンビヌル?) チョアヘヨ。 ウォンビンが好きです。

| コメント(2)

今日のメニュー
夜:乗艇UT15km 腹筋

todaiti.jpg

今日は本当はいろいろ書きたいことがあったのだけど、今家に帰ってきてもう寝たいので、それは明日に回します。

なぜこんな時間になったかというと、夕方練習行く直前に某焼肉大好き上司から電話があり、練習終わってからでいいから焼肉を食べにこないかというのです。

というのも、今の私の家の真下が焼肉屋なもんで。

でもここおススメです。評判いいです。安くておいしいと。

ホルモンが売りみたいだけど、今日一番いいのは「かしら」だということで、確かにおいしかったです。

お手製の塩コショウゴマをつけて食べました。

それにしても、最近焼肉とか飲みとかいくと、必ずといっていいほどおなかが痛くなるのはなぜなんだろう。

確かに食べ過ぎ飲みすぎのときもあるけど、今日なんかウーロン茶1杯にレバ刺しとかキムチばっかで、肉はあんまり食べてないのに。

でも、とにかくうまいのでおススメです。

肉の写メを撮り忘れたので、今家のベランダから撮った店の看板を載せます。

 

今日は韓国語お休み。

 

ゴルゴ大先生

| コメント(4)

今日のメニュ~
AM:UT@荒川 戸田橋~秋が瀬(武蔵野線が通る橋) 往復(たぶん18kmくらい?)
PM:UT 15km (ダブルスカル)

今日も午前午後と一日練習。

オフシーズンなのにオフがない~

思いっきり遊びたい!!!

でも遊ぶお金もない~

てことは、まぁいいのかな?

KUMA.jpg

友達コレクションの私。

love美さん、結構似てるでしょ?

 

今月は毎週末、ボートコースを閉鎖しての社内レガッタなどが開催されているためコースで練習できず、毎週末午前中は荒川で練習です。

荒川に行くと、ほぼ100%の確立でいるのが、ボートの天敵・ジェットスキー野郎です。

ボートやカヌーがいようとお構いなしにモーターでものすごい波を作りながら、荒川を縦横無尽に走り回る。

ほんっっっと最悪。

水上スキーは規制されてるはずなのに。。。

でも、これほんとに危ないんです。

奴らは全くわかっていないんだろうけど、シングルスカルなんてめちゃめちゃ細いわけだから、大きな波が来たら簡単にひっくり返るわけです。ちょっと油断すると。

大波に対してボートを平行にして横揺れで何とか耐えるしかないんです、私たちは。

もし大波に対して垂直になってしまったら、ボートは長いから、前か後ろのどっちかが浮いて、真ん中から折れる可能性だってあるわけです。

これからの季節は特に、落ちたら命にかかわります。

現に今日私も、最後の最後で大波が来て、しかもそれに気付くのが送れ、波に対して斜めに入ってしまったら、斜め後ろから水がバッシャーっとかかってきて、下半身びしょぬれだし艇の中には大量に水が入るしで、ほんと最悪。

私が荒川でジェットスキーにやられるたびにいつも思ってしまうこと。

それは、ゴルゴ大先生に奴らを狙撃して欲しい。ということ。

思わず賛美歌13番を歌ってやろうかと思ってしまいます。

あっ、マニアックすぎました。すみません。

でもこれほんと、警察取り締まって欲しいです。

 

今日の韓国語

수고하셨어요.  スゴハショッソヨ。 お疲れ様でした。

アジアの虎

| コメント(2)

今日のメニュ~
朝:W-up15分 エルゴ6kmMAX
PM:ランニング30分 ウエイト5種 15回×3セットずつ 腹筋300回

 

感覚ではよくなってきたかな~と思っていても、数字は容赦なく現実を突きつける。

エルゴ測定のタイムは全く情けないものだった。

強い力を出し続ける持久力が完全に落ちている。

でもそれは仕方がない。

春ごろからずっと、限界まで『追い込む』トレーニングが出来ていなかったのだから。

 

正直、今、気持ちはすごくギリギリの境界線にいる。

 

もう、こんな辛くて苦しいことなんかやめてしまいたい、普通の生活がしたい。

―境界線――――――

もう一度がむしゃらに頑張って、自分の可能性にかけてみたい。

 

今朝みたいに一人でMAX測定なんてやってると、それで調子がよければいいけど、悪ければどんどん暗い方向へ思考は向いていってしまう。

今、なんとか自分にプラス思考をするよう言い聞かせ、焦らない焦らないと言い聞かせ、境界線より下の世界を保っている。

でも、今日、仕事が終わってメールを見たら、今練習場所だけお世話になっているチームの監督から「早朝のトライアルお疲れ様」というメールが入っていた。
普段こんなことするような人じゃないからすごく驚いたけど、御礼と「全然体力が持たなかった」の返信をすると、「当たり前です。トレーニングしていきましょう」との返事をいただいた。

それで、また、これから頑張ろうと思えました。

そんな一言に支えられ、今の自分がある。感謝ひとしおです。

 

私は去年の自分があまりに良すぎたので、それと比較して今の自分は本当に全然ダメだ。。。と思ってしまう傾向にある。

だけど、去年おととしは、仕事に行かずに何ヶ月も合宿して練習に費やしたのだから、強かったのは当たり前。

ボートは練習すればするほど強くなるスポーツ、だからこそ逆に練習しなかったら弱くなってしまう、ということを一番わかっていたのは自分だったはずだ。

去年までの自分は去年までの自分。

今年また地道な努力を続けていけば、きっと来シーズンにはいい結果が出せるようになる、と信じて、頑張っていこうと思います。

 

と、ここまでかなりまじめな反省文になってしまいましたが。

今日は、『我が戸田中央総合病院ローイングクラブの期待のホープ、アジアの虎・田立選手のアジア選手権優勝おめでとう祝賀会@白山』でした。

14、5人くらいで行き、肉の頼み方が「カルビ10人前」とかで、でかい皿にカルビやらハラミやらロースやら鳥やらが山盛りになって出てきた。

こんな頼み方したの初めてで、あまりの量の多さに感動。

そして当然肉はうまい。

そして、主役は田立さんだったのに、チームのいろいろなメンバーといろいろな話をして、改めて自分は期待してもらっているんだと実感し、ほんとまた頑張ろうと私が勇気をもらってしまいました。

戸田中ボート部最高です!!!

田立選手!おめでとう!!

 

★今日の一言韓国語講座★

잘 먹었습니다.   チャルモゴッスムニダ。 ごちそうさまでした。

英語って

| コメント(3)

今日のメニュ~
朝:ランニング6km ちょっとだけ筋トレ
夜:乗艇12km

今日はちょっと軽めのメニュー。

なぜかというと。

明日、エルゴ(陸上でボートを漕ぐマシンです)で6kmMAX測定があるから。

しかも明日仕事あるから、早朝に一人ぼっちでやらなきゃならない。

はぁー

今から憂鬱でしかたがない。

きっと朝から酸欠で、明日一日偏頭痛に悩まされる予感がする。(-_-)...

butakaeru.jpg

このブタさんとかえるさんは特に意味はありませんが、職場で私の後ろの席に座っている姉さんの勧めでやっぱり写真がないのは寂しいということで、私の職場のデスクにいるやつらです。

ブタさんは、今年の誕生日にボート仲間の若い子達からいただいた手触り最高のブタさんで、かえるさんはU子さんが職場で大量にばらまいていたかえるさんです。

 

今日はTMGのお得意様の方々が数名会長室にご来訪され、その中に白人の方が3名ほどいらっしゃいました。

失礼ながらお名前は覚えられませんでしたが、アイルランド出身の方とロンドン出身の方と、確かニュージーランド出身の方でした。

その中のお一人、アイルランドの方は、娘さんがボートをやっているということで私に大変興味を示してくださり、去年の北京のこととかいろいろと話しかけてくださいました。

私も、一応2007年、2008年の2年間はナショナルチームでコーチがイタリア人だったので、まぁ通訳がいたとはいえ簡単な英語なら聞き取れるくらいにはなりました。

だがしかし。話すとなると全く言葉が出てこない。。。

なんか頭の中が真っ白になっちゃうんだよねぇ。

そしてしどろもどろに単語くらいしか発せられなくて、後で一人になった時に、あぁ、ああ言えばよかった、こう言えばよかった、っていろんな英文が浮かんできて、後悔に沈む。

やっぱり私も、K島顧問が大好きな石川遼くんに倣って、英会話のスピードラーニング始めようかな。。。

 

…とか言っといて

★本日の一言韓国語講座★

화장실 어디예요?     ファジャンシル オディエヨ?  トイレ どこですか?

※母のもっとも得意な韓国語

寒いのイヤダ

| コメント(3)

今日のメニュ~
朝:10kmランニング  
夜:乗艇 W-up3km  (start5本+10本)×5  UT6km(SR20) 6km(SR22)

これからやっぱりボートの話題は多いと思うので、一応メニューを記載しておこうと思います。

 

家に帰ってきて冷蔵庫を開けてみたら、驚いたことに、2日前までは確かに硬かった柿がふにゃふにゃに…

慌てて剥いて、柿食べながら更新中。

 

今日の夜はめちゃめちゃ寒いし冷たい風は吹くしでとても嫌でしたが、私は昨冬、オリジナルの防寒法を編み出し、それが功を奏し、今日はあまり寒さに苦しまずにトレーニングできました。

私は、汗っかきの冷え性なのです。
一見矛盾してるかのようだけど、その通りなのです。
最初暑くてバーッと汗をかくのだけど、それがそっこう冷えて、そうなったらいくら運動しても体が温まらないのです。

だから、汗をかかないようにしたい。でも薄着じゃ寒い。

そこで発見したのが、体は薄着でネックウォーマーとレッグウォーマーで局所を温める。

体は暑くないから汗かかないから冷えることもない。
首と足は温かいから寒くない。
首と足って保温には大事なんですよ。
お勧めです。

でも、ボートの方は良くなかった。
体全体の連動が全く感じられず、気持ちよく、力強く艇を進めることが出来なかった。

でも、マクロで見たら良くなかったけど、ミクロで見たらよかったストロークも何本かあった。
16kmだと、大体1800本くらい??
その1800本の中にはいい感覚をつかめたのも何本かあった。

一進一退を繰り返し、でも着実に上っていけばいい。
焦らない、焦らない。
継続は力なり。
チリも積もれば山となる。

 

今日は仕事でヘマをしました。
ちゃんと自分では確認したつもりだったのに、全然違うデータを打ち込んでました。

入職して1年目の時、まだ内科の外来で仕事をしてた時、自分の思い込みでやってしまったことが人の命を危険にさらすことになるかもしれないんだ、と看護師さんにきつく怒られたのを思い出した。

係長は優しいから、全然怒らずに、同じことを繰り返さないように対策を考えようと言ってくれた。

二度と迷惑をかけないように、心にきちんと留めて、これからも頑張ろうと思います。

 

★今日の一言韓国語講座★

배 고파요.   ペ コッパヨ。 おなかがすきました。

祝★ブログ開設

| コメント(9)

 

seihuku.jpgのサムネール画像

ポッキーの日の本日より、公式ブログを開設いたしました!

いきなりの写真は、会社の仲良し5人組。

普段はジャージばっかで戸田をうろついているやつらなので、
めずらしいレアな制服写真でございます。
(快く写メを撮ってくださったM次長!ありがとうございます!)

ま、これからこんな感じで私の人となりを暴露していこうと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いいたしますー

 

Profile

熊倉美咲
熊倉 美咲 (くまくら みさき)
所属:
一般社団法人TMG本部
生年月日:1983年3月29日
血液型:A型
出身地:埼玉県桶川市
出身校:早稲田大学卒
信念:
諦めたらそこで終わり。
今、その時の自分の最大限の力で頑張り続ければ、きっといつか必ずうまく行く時が来る。